【2008年12月の感想】
前回お伺いしたときからメニューが新しくなっていました。本日は\3,400のシェフのおまかせコースを注文。前菜・パスタ・肉料理の構成です。前菜のサーモンのマリネとリコッタチーズの相性がとても良く、サーモンがマイルドな味わいになって美味しかったですね。ペペロンチーノは、実は最初にデジカメするのを忘れてしまい、途中でデジました。それくらい、そそられるということですね(笑)長ねぎの焦がし具合がステキでした。牛ほほ肉は、やわらかく煮込まれていています。トマトの酸味が後味をさわやかにしてくれます。ボリュームもありましたね。今日も美味しかったです。 

OSTERIA Somare

<No.012>

住所:大田区大森北2-4-12斎藤ビル1F
最寄駅:JR大森駅東口(徒歩7分)
電話:03-3768-5887
営業時間:11:30〜15:00(L.O14:00)
18:00〜22:30(L.O21:00)
定休日:日曜・祝日
訪店日:2008年11月
訪店日記:
2009年4月・2010年11月
2012年12月  
2016年12月



【2008年11月の感想】
2008年4月オープンのお店。webサイトには、「何も特別な日ではなく、普段着のままふと、イタリアン食べたいな・・・と思ったとき気軽に立ち寄れるお店でいたい!をコンセプトに腕によりをかけたお料理をリーズナブルにひとなつっこいおもてなしと伴にご用意して皆様のお越しをお待ちしてます!!と紹介されています。まさに、そんな感じでした。

Somareプリフィクスコース¥3,400(前菜・パスタ・肉魚料理よりそれぞれ1品づつを選択)を注文。驚いたのが自家製パン。薄力粉でつくったパンは、もっちりした食感で、ソースとの相性も抜群。小さくカットされていて食べやすいところも良かったですね。こんなことを思い出しました。海外赴任している方が、欧州で薄力粉を販売しているお店がなく、手打ちうどんをつくることができないと。日本人は薄力粉好きなんです。

いただいた料理の印象は、シンプルでストレートな味付けのなかに、そこはかとなく香辛料を効かせ、素材のもつ美味しさを引き出しているように思います。3400円(税込)という予算で、これだけ満足のいく料理をいただいたのは久しぶりのような気がします。

特に印象に残ったのは、ボッタルガとねぎペーストで和えたヤリイカのペペロンチーノと豚肩ロース肉のソテー粒マスタードソースです。前者は、トッピングされたねぎの焦がし具合が抜群で、ボッタルガ(ボラのからすみ)パウダーのクセをうまく調和させ、まろやかでスッキリしていました。後者の豚肉のソテーは、写真では赤く写っていますが、淡いピンク色。しっかりした食感で、ジューシーな味わいが印象的。再訪したいお店のひとつです。

牛ほほ肉の煮込み ポテトのピューレ添え(\2000)

豚肩ロース肉のソテー 粒マスタードソース
(\2000)

パルマ産生ハムとイタリアンサラミ
(\1000)

厚切りサーモン 旬のきのこのマリネを添えて
(\1000)

ずわい蟹と長ねぎ、チェリートマトのペペロンチーノ( \1200)実は、半分食べてしまった後の写真です(笑)

サーモンのマリネ/ リコッタチーズのムースとフレッシュトマトのソース(\1000)

エビスビールで煮込んだ 牛肩肉 ポテトのピューレ添え(\2000)

ボッタルガとねぎペーストで和えたヤリイカのペペロンチーノ( \1200)

フジッリ いろいろきのことポルチーニのクリームソース (\1200)

もっちりした食感のパン(左)