Find me the right dog !

あなたにピッタリの犬種は?

あなたの犬飼レベルと、ピッタリの犬を診断!
たどりついたタイプをクリックしてね

 Aタイプ Bタイプ Cタイプ Dタイプ
 Eタイプ Fタイプ Gタイプ Hタイプ


Hタイプ
あなたにふさわしい犬はズバリ・・・
サボテンです!

えっ?犬じゃない?ていうか・・・そもそもあなたは動物を飼ってはいけません!
自分でもわかってるように、いくらなんでもものぐさ&やる気なさすぎです!!
どうしてもというなら、まずサボテン、次は観葉植物と徐々にアップデートし、生き物を殺さない自信がついてから、観賞魚などから地味に飼い始めてみましょう。
その際は彼氏彼女や家族のバックアップを頼むことを忘れずに!!


Gタイプ
あなたにふさわしい犬はズバリ・・・
です!

いやハッキリ言ってあなたには犬は無理です。
犬にはどんな犬にもきびしいしつけが必要で、飼い主がリーダーとして仕切る必要があります。
それは無理だけど、世話はきちんとしてベタベタに甘やかしたいあなたには、猫がピッタリ!教えなくてもトイレを所定の場所でしてくれ、どうせ言うことを聞かないから訓練の必要もありません。
しかも甘く甘くかわいがるほどに、ますますかわいく、あなたの愛情に応えてくれる猫。
なんでわざわざ犬を飼う必要があるでしょう?迷わず猫を飼いましょう!!


Fタイプ
あなたにふさわしい犬はズバリ・・・
ご隠居犬です!

犬飼いの経験が浅く、ちょっと面倒くさがり屋さんのあなた・・・犬より猫をおすすめしたいところですが、まず散歩時間が短く、寝ている時間の多いシニア犬から飼い始めてみましょう。
シニア犬は独特のかわいさや味があり、いっしょに多くの時間を過ごすほど愛情がわくと言われています。
ただし病院のお世話になることが多く、長い介護や高い医療費も覚悟しなければなりません。
しっかりとした決意を持って向き合えば、あなたに大きな喜びをもたらしてくれることでしょう。
シニア犬は当然ペットショップなどでは売っていません。里親会、愛護センターなどから、それぞれの詳しい情報をもらって、問題点などをよく検討してから貰い受けましょう。

エナジーレベル/低  エナジーレベルについての解説はこちら


Eタイプ
あなたにふさわしい犬はズバリ・・・
おチビ犬です!

マルチーズ、チワワ、トイプードル・・・あなたの生活に微笑みをもたらす、ぬいぐるみのようにかわいい小型犬・・・。
素敵な服を着せたり、おやつやオモチャで楽しく遊んだり・・夢が膨らみます。
しかし小さくても、彼らは犬。
必要なしつけや訓練は大型犬と何ら変わりません。
吠えや噛み癖などの小型犬の悩みの多くは、小さい犬は運動やしつけがあまり要らないという誤解が起因しています。体が小さくても、ジャックラッセルのように活動的な中型犬以上に運動の必要な犬もいます。
適切な運動と訓練を与えた上で、どこにでも連れて行けるパートナーとして充分にかわいがり、愛くるしいおチビ犬との生活を楽しみましょう。

エナジーレベル/低〜中  エナジーレベルについての解説はこちら


Dタイプ
あなたにふさわしい犬はズバリ・・・
フツー犬です!

えっ、フツー?フツーだからといって侮ってはいけません。
柴犬、ビーグルなど、いわゆる犬らしい犬とされる中型の犬は、運動量も多く活発、しっかりとしたしつけも必要で、かなり手のかかるレベル。
飼い主が油断すると、あっという間に言うことを聞かなくなり、問題犬に変身してしまいます。
しかしあなたは相応の覚悟のある、勉強熱心なまじめな犬飼い。犬との時間もたっぷりとる準備があります。
あらゆる困難を乗り越えてしっかりとリーダーシップを取り、すばらしい犬との生活を楽しんでください。
レベルアップすれば、さらにエネルギー・レベルの高い犬や、24時間世話の要る子犬からの飼育も夢ではありません。

エナジーレベル/中〜高  エナジーレベルについての解説はこちら


Cタイプ
あなたにふさわしい犬はズバリ・・・
ハイパー犬です!

犬はただでさえ運動の必要な動物・・その中でも、特に多くの運動が必要とされるハイパー犬たち。
驚異的な運動量で知られるワイアテリアやジャックラッセル。ポインターなどの中〜大型猟犬、ボーダーコリーなどの牧羊犬種。
運動量が足りなければ、どんな訓練やしつけも無効と言われます。
しかしあなたの体力が勝っていれば、共に走り回ったり、フリスビーやアジリティなどのスポーツをしたり、この上ない相棒に。
ちょっとそこまで体力に自信がない場合は、ワンランク下のDタイプ、フツー犬からお付き合いを始めてみましょう。

エナジーレベル/高  エナジーレベルについての解説はこちら


Bタイプ
あなたにふさわしい犬はズバリ・・・
大御所犬です!

体力に自信があり、犬にも相当詳しいあなた。
たっぷりと時間をかけて学び、犬と向き合うその姿勢で、シェパード、秋田犬、ハスキーなど、十分な運動と高度な訓練が必要な大型犬も育てることができるでしょう。多頭飼い、子犬からの飼育、競技参加など選択肢も様々です。
しかし犬の飼い方の常識は、常にアップデートされています。上級犬飼いのあなたですが、謙虚かつ柔軟に新しい知識を吸収することで、更に豊かな犬との生活を楽しむことができるでしょう。

エナジーレベル/高  エナジーレベルについての解説はこちら


Aタイプ
あなたにふさわしい犬はズバリ・・・
こわもて犬です!

もう何も言うことはありません。
他の犬飼いからの羨望を集める、スーパー犬飼いのあなた。 もしかしたらすでにドッグ・トレーナーかも?
大型犬だけでなく、ピットブル、ブルドッグ、土佐犬など、闘士型の犬も範疇。心に傷を負って問題行動を起こすようになってしまった犬の救済活動にもチャレンジ出来るかもしれません。
しかしあなたの高い犬飼いレベルは、動物への愛護精神と理解に裏付けられたもの。正しい社会問題意識と犬の知識を常にアップデートすることで、さらに磨きをかけ、他の犬飼いのお手本となってください。

エナジーレベル/高  エナジーレベルについての解説はこちら


エナジーレベルについて

このチャート解析のゲームキャラ風エナジーレベルは、ドッグトレーナーで動物行動学専門家のシーザー・ミランの犬のタイプ分類法をベースにしています。
シーザーは犬をエナジーとそのレベルで見分け、犬を選ぶ際は、自分と同じか、それ以下のレベルの犬を選ぶことが重要と説いています。

自分に体力があり活発な人なら、活発な犬と楽しく暮らして行けますが、自分より遥かに活動的な犬はコントロールが難しく、飼い主にとっても犬にとってもストレスが生じるというわけです。

エナジーレベルは気性や体力により大まかに高中低の三段階に分けられ、高いほど活動的で支配的、低いと大人しく従順と解釈されます。

一般的にエナジーレベルの高いとされる犬種などもありますが、気性は大きさや犬種に関係ない場合もあり、かわいい子犬のときに一目見てその犬のエナジーレベルを判断するのはかなり難しいこととされます。

また、このチャートでは、自分のタイプに当てはまるエナジーレベル以下のレベルの犬は扱うことができるという解釈になりますが、エナジーレベルは細かくは三段階よりももっと複雑で、様々なコンビネーションがあります。

初めて犬を飼う場合は、自分の性格や環境を考慮の上、ブリーダーや里親会から、ある程度飼育され、しっかりと観察されて、気性がわかっている犬を、アドバイスに従って慎重に選びましょう。


このチャートは獸木野生が作成し、アグリ里親会でドッグトレーナー太田美智代さん他メンバーの方々に検証・判定の上、承認をいただいて掲載しております。

参考文献/ Be the Pack Leader by Cesar Millan

日本語で発売されているシーザー・ミランの本/あなたの犬は幸せですか(講談社刊)


HOME