iMemo



iMemo (複素メモ) Ver 6.5(2014-12-24)
は、Windows98/Me/2000/XP/Vista/7/8.1パソコン上で動作する、2分割メモ帳形式の複素関数グラフ電卓ソフトです。
複素数を含む計算式を、メモに書くようにそのまま入力して計算できる、電気計算用の自分専用ソフトとして開発をスタートしました。メモ帳やワープロが、文章を入力するだけでなく、文章を考えるために利用されるように、式を計算するだけでなく、式を考えるために使える電卓が目標です。
インターネットで見つけた計算式をコピーした場合も、最小限の修正で計算に利用できます。

Ver1.9から、グラフ表示が可能になりました。
Ver2.1から、ユーザー定義関数が使用可能になりました。
Ver2.5から、括弧やコメントの色分け表示に対応し、テキストエディタとしての機能を向上しました。
Ver2.7から、内部分数計算を可能にし、2進/10進変換に伴う誤差を低減しました。
Ver2.9から、計算過程(画面の上下分割)表示を追加しました。
Ver3.0から、テンプテートを追加しました。数値のdB表記に対応、符号反転の優先順位を変更しました。
Ver4.4から、ユーザー定義関数の複数引数が可能になりました。
Ver4.5から、ホットキー計算による、外部テキストエディタ上での計算に対応しました。
Ver4.9から、VBScriptが使えるようになりました。
Ver5.0から、関数、VBScriptのキーワードと予約語の色分け表示、入力補完に対応しました。
Ver6.2から、2の補数形式の2進数表記(入力、結果表記)に対応しました。
Ver6.4から、ダブルクリックで1語選択したとき、選択文字列の色分け表示に対応しました(ESCで解除)。

Ver6.5では、選択行のみ印刷に対応しました。


[1]概要


[2]VBScript



(注)VBScriptをメインで使用するのであれば、iMemoよりもHotVBSを推奨します。


[3]動作環境


[4]著作権、使用条件

本ソフトとその付属物についての著作権は、桝岡が保有しています。
本ソフトはフリーソフトウェアです。商用、非商用ともに、無料で使用することができます。
本ソフトの使用によって生じた損害等については、作者は何も責任を負いません。


[5]ダウンロードとインストール

(1)imemo.zip(787KB)をダウンロードしてください。ベクターのiMemoページ (更新に1週間程度かかるようです)も利用できます。
(2)ダウンロードした、imemo.zip を解凍してください。

(3)解凍後、imemo.zip はエクスプローラで削除してもOKです。
(4)ファイルを、お好みのフォルダに置いてください。
(5)お好みにより、ショートカットを作成してください。

以上で、インストールは完了です。
エクスプローラで iMemo.exe をダブルクリックすると起動します。
iMemo 終了時に、iMemo.exeのあるフォルダに、

が保存されます。 

は、テンプレートの画面を閉じるときに自動で上書き保存されます。

次回起動時には、保存された設定とMemo領域のテキストが読み込まれます。
(起動時に設定や動作が変な場合、iMemo.iniを削除してみてください。)
レジストリへの書き込みなどは行いません。


[6]アンインストール

iMemoが不要になり、削除する場合、エクスプローラでファイルを削除してください。


  V-Tailsのトップへ戻る
Copyright(C) 2014-12-24 桝岡秀昭