NPO生活の発見会・川崎集談会のご案内
 〜不安・心配事に振り回されずに生きるには!自助グループの集まりを毎月開催〜
           
                  4000アクセス突破!
2015年10月川崎集談会ホームページを開設以来5年経ちました。皆さまのお陰を持ちまして

4000アクセスも突破。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

◆ トピックス
     緊急通告 2021年1月(1/10)開催予定の川崎集談会は中止となりました。
           1/7コロナ禍拡大による非常事態宣言発令を受けての対応です。ご理解とご協力をお願い致します。
    生活の発見会ホームページが新しくリニューアルされました。それに伴いアドレスがへ変更となります














※c photosku.com


左下は、川崎市と東京都の間を流れる多摩川、左上と右上はは多摩川の土手に出没
する猫の写真です。(集談会に行くと気持ちが楽になるニャー


今回初登場の右下の写真は、川崎メンバーIさんの愛猫(楽(らく)ちゃん(茶トラ オス)7歳)だそうです。可愛いですね!
※多摩川にいるネコちゃん達の間では、今もっぱらの噂だそうです?

NEW
本HPで最新情報をご確認頂きますようよろしくお願いたします。

    
TOPICS (集談会サマリー等)
 
2020/10/15 10月(10/4)も、先月同様スクラム21という定例とは違う少し遠い会場が定着。にもかかわらず13名が
       参加してくれました。川崎のかつての繁栄期を思い出しました。
       懐かしい方や久しぶりの方の出席、先月来てくれた新人2名のリピート。元幹事のリピートと川崎のメンバ
       構成も多彩となっています。大阪へ出張予定だったSさんは、負傷した為出張先からとんぼ返り。
       一転出席です。


    [派遣講師Tさん講話のサマリ]
      千葉集談会の講師に体験談を語って頂きました。家族を亡くされたことやご自身のパニックに襲われた
      時やドクターヘリで運ばれた時の事など壮絶な人生を赤裸々に語ってくれました。
      そんな中、いかにして自己肯定感がない自分と向き合っていくのか、自分なりの価値観を持つ事が大事。

      もう一人の自分が主治医として自分を観てあげる等ご自分の言葉でお話しされていたのが印象的でした。

2020/11/15 11月(11/1) 先月同様スクラム21にて開催。この部屋は、日当たりがいい!
         男性リピータ2名、女性リピータ2名を含む9名が出席。
         発見誌学習は、11月号P28〜の神奈川会員の体験談(受け入れること、五感を大切に〜抑うつ〜)

 
           @五感を磨くとは? 五感を大切にするところが、森田療法の大切な「あるがままと純な心」(管理人)
         A神経症になって思うこと。彼の学習を続ける原動力は、森田特有の「治さなくていい 」「神経症を生
          かす」考え方にとても魅力を感じた。(Tさん)

          というところから話をはじめ、「事実唯真」に展開していきました。(今後深堀り予定)

2020/12/27 12月(12/6) は9名が出席。神奈川の学習会(ガイダンス及び2日間森田療法入門講座)に参加した
          元気で素敵な女性2人と元幹事のN.Sさんが出席してくれました。

   ★ コロナ鬱にコロナ恐怖、コロナ離婚とコロナにまつわる新しい不安が増えているようです。
 
 ・外出できなくて部屋に閉じこもり、鬱になった。
 ・コロナのことを考えると不安で仕事が手につかない。
 ・コロナウイルスへの感染が怖くて電車に乗れない。
 ・会社から在宅勤務を命じられて、夫婦とも一日中家にいることにより、夫婦関係が悪くなって離婚に発展する。
 ・会社から在宅勤務を命じられて、ビデオ会議等のテレワークで必要なパソコンやITの知識が不足しており、新しい
  仕事環境が不安。

このような、不安をお持ちの方は是非、下記「生活の発見会」本部HPをご覧いただき、生活の発見会へのご入会を
ご検討ください。
生活の発見会ホームページをご覧ください。  

-------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------
※NPO法人生活の発見会とは、漠然とした不安や対人緊張、あがり症など神経症の悩みを抱える人たちが森田療法
 理論により乗り越える自助グループです。

※神経症とは「主に心理的原因によって生じる心身の機能障害の総称」であり、器質的な病気によるものでは
なく、健康な人が普段から体験するような心や身体に対する感覚や感情が、いき過ぎた状態とも言われています。
神経症及び森田療法についての詳細は生活の発見会ホームページをご覧ください。


 ★ こちらのチラシ(神奈川ブロック共通チラシ)も必要に応じてダウンロードしてください。

  

次回の日時・場場所及び注意事項 2021年1月(1/10)は開催中止となりました。
   
1/7コロナ禍拡大による非常事態宣言発令を受けての対応です。ご理解とご協力をお願い致します。
   
川崎市男女共同参画センター
 
 (すくらむ21第2研修室)地図はこちら

   (高津区溝口2-20-1) TEL: 044-813-0808 
 

※本HP又は会員誌 「生活の発見」の連絡先で最新情報を常にご確認ください!(1/7現在)

  
@このような状況ですので、最新情報を発見会HP及び本HPで必ず
ご確認の上ご来場をお願いいたします。ご来場をお待ちしております。
 
  Aコロナ感染対策として、当日朝体温を測定して、必ずマスク着用でご来場いただきますようお願い します。
 
今後のお知らせ 定例の開始時間が、30分早くなりました。13時半〜17時(但し、当面少し早めに終了する場合もあります。 
2021年1月(1/10)は、 (すくらむ21第2研修室)急遽中止となりました。
2021年2月は、 (てくのかわさき内第2研修室)  ※ 当会女性の講師が来場します。


集談会の内容に
ついて
集談会は生活の発見会会員による自主的な活動グループです。
詳細は生活の発見会ホームページをご覧ください。(関東第一支部ホームページはこちらへ

尚、神奈川ブロック2020年度の学習会は、こちらをご参照ください。(神奈川・二日間森田療法入門講座)済
特に注意したい事項 集談会は助け合いの場です。治療行為を行うところではありません。
自分で問題を発見し自分で解決方法を見つけ、自分で実践して行くことが基本です。
当集談会の
プログラム
1、自己紹介30分 2、学習1時間(森田療法の相互学習) 3、体験交流1時間
※今月号及び先月号の発見誌をなるべくお持ちください。
※2020年度は、体験交流と森田の学習をバランスよく進める予定です。
集談会の終了後 懇親会も新しい会場にチャレンジ中。いいお店をご存じの方は教えてください。
(出席率:80%以上!リラックスした雰囲気で癒されます)

定例会
(当面別会場に変更)
毎月第1日曜日13時半〜17時 「てくのかわさき」内3F会議室(福祉パルたかつ)
地図はこちら
会場への場所以外のお問い合わせはご遠慮願います。
資料請求先 〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋2-19-4 リバーあみ清ビル2F
N P O 法 人  生 活 の 発 見 会 
TEL (03)6661-3800(代表) E-メール arugamama@hakkenkai.jp
会費 会員500円 非会員1000円
最終更新日 2021年1月7日

ご来訪ありがとうございます。あなたは
アクセスカウンター
番目の来訪者です。

早く、コロナが収 まって集談会を 開催して欲しいニャー!