<No.419>

HEINZ BECK(ハインツ・ベック)

住所:千代田区丸の内1-1-3日本生命丸の内ガーデンタワーM2F
最寄駅:東京メトロ千代田線大手町駅(D6出口直結)
電話:03-3284-0030
営業時間:11:30〜13:30L.O./17:30〜20:00L.O.
定休日:日曜および年末年始
訪店日:2018年2月



お店のwebsite
お店の情報はコチラ

【感想】
満足度★★★★☆
再訪度★★★☆☆

著名なイタリア人シェフが初めて自らの名を店名としたファインダイニング



丸の内ガーデンタワーの1階のセンシというレストランで受付して2階にアテンドされました



皇居のお堀が望める店内



20席程度の広さでゆったりした配席



予約サイトで乾杯シャンパーニュ付きプランを予約して訪店



グリッシーニとパスタ生地を薄く延ばしたもの



卵黄のニョッキ ポロ葱の炭とグラーナチーズのムース カメリエーネから素材の質問がされました。つかみとしては十分かと



黒キャベツのスープ(左上)とマスタード風味のオニオンのフリット



ピエモンテの森 供された時はスモークでグラスの中が見えませんでした。ピエモンテの霧をイメージしたとのこと



パンは3種類ほど供されました



帆立と根セロリのピューレ イタリアンパセリのソース バナナ風味のパンのチップス



タレッジョチーズを詰めたトルテッリーニ トレヴィーゾ産のラディッキオとスペック



クロムツ ブロッコリーとタッジャスカオリーブ バーニャカウダーの粉雪



フランス産仔牛 柿と栗 ウイキョウの粉



デザート ヘーゼルナッツの惑星



プチフールとコーヒー
全体を通し、目にも優雅な料理の数々。味わいは、素材を尊重したような塩味が印象的で、見た目よりシンプルな感じでした。



和田倉壕のほとりに立つパレスホテル東京と日本生命ガーデンタワー



これは白鳥でしょうか。おばあさんが餌を与えていました