お店は熊谷方面からR407「中奈良」交差点を右折して、すぐをまた右折。看板が出ていました

入店すると広いウェイティングスペース。古い農機具の後ろが蕎麦打ち処

<No.165>

蕎麦 藍

住  所:埼玉県熊谷市中奈良1896-4
最寄駅:JR籠原駅または熊谷駅(クルマで15分)
電  話:048-522-6654
営業時間:11:30〜15:00/17:30〜19:30
(売り切り次第終了)月曜は昼のみ営業
定休日:火曜、毎月15日
訪問日:2011年8月
お店のwebsite
※写真はスマートフォンで撮影しました


【感想】
「あついぞ!熊谷」(by熊谷市役所)で、そばの実から自家製粉した粉だけを使った蕎麦をいただきました。十割蕎麦です。場所は、クルマがないと無理な感じ。よって、お酒は呑めません。美味しい蕎麦はのめます。蕎麦は、もっちりしていて、コシもあって、のど越しが良好。蕎麦を食べているって実感がします。つけ汁は、ストレートでシンプルな味わい。塩でいただく桜海老は、風味のよさが最高でした。特筆すべきは蕎麦湯。すごい濃度。なんか健康になったような気がしました(笑)

桜天せいろ ¥1500

そば殻だけをはがしたそばの実から製粉した粉だけ(十割)で打った蕎麦。ほんのりと緑色をしています

駿河湾の桜海老。かなりしっかりと揚がっていました。塩が供されました
食前はそば茶、食後は緑茶。かなりドロドロの蕎麦湯(気に入りました)。そばプリン¥300
なかなか風情のある店内。もちろん禁煙です
お座敷とテーブル席(同じくらいのスペース)があり、この日はお座敷でした