本文へスキップ

アマチュア無線 CWからデジタル通信へ

プロフィールprofile

JJ1UUZは、いろいろなモードでアマチュア無線を楽しんでいます。

CWの魅力について

 欧文と和文では、違いがあるかと思います。共通点は、符号を覚える練習をしてライセンスを取得しないと交信できない点にあるかと思います。練習していくと見えなかったことが見えてきます。無線の幅が広がります。

1.CW符号を覚えないと交信が出来ない。交信相手と共感する部分がある。
2.比較的弱い信号でも聞き取れれば交信が可能。ローパワーでも交信できる。
3.声を出さずに交信が成立する。欧文の場合、ラバースタンプQSOが可能である。
4.CW符号を忘れないように受信練習することで無線が長続きする。


FT8の魅力について

 リグにパソコンを接続してデジタル通信するFT8などは、全自動で交信できるようなイメージがあります。そうはいっても電波の飛びはアンテナ次第です。特別な練習は不要ですが、いろいろなソフトウェアをダウンロードして自分に合ったシステム構築の知識が必要となります。調べていくうちに世界は進んでいると実感できます。

1.微弱信号でもコンピュータが自動的に信号を判別して遠距離交信ができる
2.信号が弱くても相手に届き、ピックアップされる可能性がある。
3.パソコンの画面からマウスをクリックだけで交信できる。
4.CW符号を覚えなくても、英語が話せなくてもDX局と交信できる。


JJ1UUZのシャック

 マンション15Fなので、大きなアンテナの設置は難しいです。最近のベランダは、アルミとガラス素材が多いのでカウンターポイズを併用しています。

 Rig: IC-7300 / IC-9700
・IC-7300とIC-9700で、3.5MHz 〜 1200MHzまでQRV出来ています。3.5MHz 〜 50MHzは最大100W、144MHz、4300MHzは最大50W、1200MHzは最大10Wです。

 ANT: AH-4 + ATUエレメント / GP VX-4000
・HFアンテナは、ICOM AH-4とCQ ham radioオリジナルのATUエレメントです。ATUエレメントの長さは約2.7m、重さは約420gです。約2mのケーブルでAH-4に接続しています。このアンテナで3.5MHzから50MHzまでQRVする事が出来ます。
・GPアンテナは144MHz、430MHz、1200MHz用です。

マンション15Fから見える東京スカイツリーです。
 
最近作成したQSLカードです。
 
 
LoTWで申請したDXCC AwardがARRLより届きました。LoTW上で105エンティティのコンファーム成立時に申請し、 FT8中心の運用のため、特機事項に Digitalを指定しました。2020年12月18日に申請して2021年2月5日到着ですので、 約1ヵ月半ぐらいかかりました。
 


JJ1UUZのプロフィール


No 主な内容
1 2019年 10月 今までJA0SVO/1で運用していましたが、1エリアコールサインJJ1UUZを開局しました。
2 2019年 12月 FT8通信をはじめました。ノイズ信号の中から海外のコールサインがパソコンに表示されるのでビックリです。
3 2020年 2月 JJ1UUZをQRZ, eQSL, LoTWに登録し、本格的にFT8運用を開始しました。
4 2021年 1月 リモート運用のため、IC-705、IC-7300、IC-9700、および、RS-BA1 Ver2.0でネッワークの調査を開始しました。
5 2021年 2月 FT8でDXCC Awardを取得しました。2020年12月にLoTWでネット申請し、2021年2月にDXCC Awordが届きました。
6 2021年 3月 IC-705、IC-7300、IC-9700、および、RS-BA1 Ver2.0でリモート運用可能なシステムを構築できました。詳細は、JA0SVOホームページをご参照ください。