野砲兵の日中戦争日記

… 等身大の視点で日中戦争~第2次大戦の起源を振り返る …

日中戦争に従軍経験のある父が他界後、戦場で書かれた日記・随想が残されていました。
判読してみると、日中戦争が始まった当時の現場の状況を伝える、
貴重な記録だったことが分かり、ネット上で公開することにしました。


日記・随想は6分冊で、下の表の画像がそれぞれのpdfファイルにリンクしています。

★ pdfファイルはサイズが大きいのでダウンロードに時間がかかる事があります。

戦場日記の一覧
日記分冊 pdfファイルリンク
日記A (1937.6.3~1937.10.13)
  • 日本領 朝鮮の兵営での訓練生活
  • 日中戦争勃発~北京郊外(南苑)での激闘
  • 河北省を南進
従軍のお守り
日記B (1937.10.14~1937.11.20)
  • 山西省へ突入
  • 娘子関の激闘
(日記は残っていない)
日記C (1937.11.21~1938.3.15)
  • 山西省 中部での駐在
  • 戦場で迎える正月
  • 山西省を南進再開
戦場スケッチ_太谷・介休
日記D (1938.3.16~1938.5.16)
  • 山西省 曲沃まで南進~駐在
  • 延び切った補給路を絶たれる
  • 師団司令部への逆襲にあう
戦場スケッチ_候馬鎮
日記E (1938.7.1~1938.10.29)
  • 反攻開始~山西省を南進
  • 黄河に到達
  • 最前線での駐屯
戦場スケッチ_曲沃
思ひ出略記(1938.12.25~1939.4.30)
  • 戦場で2回目の正月
  • 山西省内の残敵掃蕩
  • (師団全体が復員)
戦場スケッチ_衛兵
北支戦線の随想
  • 南京の落城
  • 物品の徴発
  • 食物の欠乏
  • 支那人の日の丸
  • 敗戦国が反対ならば
  • 廃墟の街、ほか
戦場スケッチ_ろ安

興亜基本地図集成 北支 昭和15年(防衛省防衛研究所)
アジア歴史資料センターRef.C13032539500を合成加工
北支の地図

 これまでの来訪者数…名様