第3回行徳招待サッカー大会(行徳杯争奪) 実施要項

組合表へ
1.大会名称 第3回行徳招待サッカー大会(行徳杯)
2.主催 行徳サッカークラブ
(行徳小学校様、塩焼小学校様よりご協力を頂いております)
3.大会趣旨 弊クラブの活動拠点である行徳小学校は創立130周年を越し市内では最も古い小学校です。ここで、歴史上、行徳小学校より分離・独立した近隣の小学校を拠点とするチームを一同に介し行徳小学校・塩焼小学校の協力のもと、サッカー大会を開催いたします。既に、各種大会を通し親交を持ったチーム同士ではありますが、元来同じ学校へ通う仲間同士であったことを認識し、より一層親交を深める事を目的とします。尚、行徳SCと交流を持ったチームを毎年招待することといたします。また、同時に市川市審判委員会へインストラクターの派遣を依頼し、審判技術のレベルUPを図る大会とします。
4.参加チーム 稲荷木少年SC、信篤FC(2チーム)、妙典キッカーズ(2チーム)、幸SC、塩焼SC、FC鬼高(招待:市川市)、香澄FC(招待:習志野市)北方イレブン(招待:市川市)FC八幡(招待:市川市)行徳SC(主催) (計12チーム)
5.日程 平成18年2月19日(日) 第1試合9:00キックオフ
予備日:平成18年2月26日(日)
6.会場 千葉県市川市立塩焼小学校(千葉県市川市塩焼5-9-8) 地図
千葉県市川市立行徳小学校(千葉県市川市富浜1-1-40) 地図
7.参加資格 ・6年生の選手で構成されたチ−ムであること。(6年生が足りない場合、6年生未満を加えることはこの限りでない)
・参加選手全員がスポーツ傷害保険に加入していること。
・参加選手全員が全員保護者の承諾を得ていること。
・メール、TELにて参加申し込みの意思表示を済ましているチーム
8.大会参加費 各チ−ム 5,000円(大会当日に会場にて集金いたします)
9.運営方法と注意事項 (1)事前準備
・出場選手の事前登録は申し込み時点で完了と致します、変更のある場合のみ連絡をお願い致します。

(2)当日の大会開催の決定(開会式は行ないません、試合時間に合わせて集合ください)
・当日6:30に決定いたします。
・延期または中止の場合のご連絡は大会本部から各チーム代表者へご連絡いたします。
田所弘之(大会連絡窓口)→出場チーム

(3)閉会式
・閉会式は実施いたしますので、自チームの試合の終了後も観戦等をしてお待ちください。

(4)車に関する事項
・駐車スペースの問題上、最小限の台数とする。(事前連絡願います)
・駐車をする際は、車のフロントガラスにチーム名を明示し、所定の場所以外の駐車は厳禁とする。会場付近の路上駐車も厳禁とする。駐車場内の駐車位置は大会本部の指示に従うこと。

(5)昼食時の注意
・ゴミ袋のご用意をお願いいたします。(ゴミはお手数をお掛けいたしますが各チームにてお持ち帰りください)

(6)喫煙
・喫煙は大会本部が指定した場所にてお願いいたします。
・ベンチ内での喫煙は厳禁とする。

(7)試合前後
・ウォーミングアップやクールダウンは大会本部が定める指定の場所にて行ってください。
・トイレの場所については会場到着後、大会本部にご確認ください。
・ゴミの後始末にご協力をお願いいたします。

(8)試合中
・選手のベンチと保護者の応援場所を区別してください。
・ベンチ外からの指示は厳禁といたします。
・ケガについての応急処置は行うが、その後は保護者の責任において処置をお願いいたします。
10.試合方式 ・参加12チームを4ブロック(A〜Dブロック)に分け、各ブロックで予選リーグを行い、上位1チームが決勝トーナメント(行徳小会場)へ進出する。
・予選リーグは、勝ち点方式(勝ち:3点、引き分け:1点、負け:0点)により、順位を決定する。ただし勝ち点が同点の場合は、得失点差、総得点、対戦相手との勝敗で順位を決定する。これでも決しない場合は各チーム5名によるペナルティマークからのキック(PK合戦)、その後はVゴール方式とする。
・決勝トーナメントで同点の場合は延長戦を行わず、各チーム5名によるペナルティマークからのキック、その後はVゴール方式とする。
・他の大会によるイエローカード、レッドカードの累積持ち越し、また本大会内における累積持ち越しもない。
・ 予選リーグ各ブロックにて2・3位となったチームは監督によるPK戦にて順位を決定する。(センターサークルからの無人ゴールへのPK戦・サドンデス方式)
11.競技規則

※[括弧]内は財団法人日本サッカー協会が定める競技規則の記載個所
・競技場のセンターサークルは半径6m、ゴールエリアはポストから4m、中へ4mとする。ペナルティエリアはポストから11m中へ11mとする。[第1条]
・ペナルティマークは7mとする。[第1条]
・試合球は4号手縫いボールを使用する。[第2条]
・11人制サッカーとする。[第3条]
・選手登録(ベンチ入りできる人数)は何名でも可能とする。[第3条]
・ベンチに入れる指導者の人数は各チーム3名とする。[第3条]
・交替は自由な交替(一度交代した選手でも、同一試合に再び出場することができる)とし、交替者の数及び交替回数の制限は設けない。[第3条]
・試合前のメンバー表の提出及び交代時の交代用紙の提出は不要とする。[第3条]
・靴は運動靴または固定式スパイク以外は認めない。特に取替式のスパイクは禁止する。[第4条]
・ユニフォームは2着用意する。(ビブス可)[第4条]
・試合時間は予選リーグ、順位決定戦に関わらず全試合15分−5分−15分(30分ゲーム)とする。[第7条]
・その他のルールは、財団法人日本サッカー協会が定める競技規則に準ずる。
12.表彰(予定) ・優勝:行徳杯(持ち回り)、トロフィー、賞状、金メダル(15個)
・準優勝:トロフィー、賞状、銀メダル(15個)
・第3位:トロフィー、賞状、銅メダル(15個)
・第4位
・ブロック3位〜6位:優秀選手賞メダル(2個)
・参加賞
・行徳特別賞(予選リーグ敗退チームより各1名)
13.審判 ・審判は審判服を着用願います
・各チームは必ず審判員を1名以上帯同すること。(4級審判員以上が望ましい)
・審判の割り当ては当日、大会本部にて割り当てさせていただきます。(各チ−ム主審1試合,副審1名2試合または主審2試合,副審1名1試合の予定)
・試合が割り当てられた審判員は各試合開始10分前に本部に集合すること。
・試合終了後、試合結果は速やかに大会本部へ伝えること。
・複数エントリーチームは現地にて他のチームとの調整可とする。
14.お願い事項 ・駐車スペースの関係上、ご来校の交通手段を事前にご連絡お願いいたします。
・競技終了後、懇親会を開きますので各チーム2名以上の参加を御願いいたします。
懇親会について 閉会式終了後、地下鉄東西線妙典駅ガード下「白木屋」にて懇親会を開催致します。
会費(約\3,000.-・2時間程度)にて行いますので、各チームより2名ほどの参加をお願いします。