第20回竹内杯サッカー大会 大会要項

組合表へ  審判割当表へ

1.目的 サッカーを通じて健全なスポーツ少年、少女の育成および技術向上、底辺の拡大、親睦をはかる。
2.ルール (1) 日本サッカー協会ルールに準じる。
(2) スポーツ保険に加入のこと。(会場のケガは、応急処置を行うが、その後の処置は各チームの責任で行うこと)
(3) 試合時間   A〜Cブロック 20分-5分-20分
            D〜Eブロック 15分-5分-15分
   決勝で同点の場合のみ5分ハーフのVゴール方式、それでも同点の時はPK戦。
(4) 選手の交代は自由交代とする(一度交代しても何度でも出場できる)
(5) 予選リーグの順位決定方法は、勝点(勝:3点 引:1点)・得失点・総得点で決定するが全て同位な場合はPK戦とする。
(6) 総合優勝は予選リーグ順位により5〜2点、決勝トーナメントの優勝5点準優勝4点三位3点を加えたものとする。
3.チーム編成 (1) 各チームの登録メンバーは15名以内とし、登録メンバーは必ず最低一ゲーム以上出場させること。(予選リーグでのトータル時間)
   @ Aブロック:6年生が8人以上のクラブの代表チーム
   A Bブロック:6年生が7人以下のクラブの代表チーム
      ※AとBブロックは主として4〜6年生で編成して下さい。
   B Cブロック:5年生が主体のチーム(3〜5年生で編成)
   C Dブロック:4年生が主体のチーム(2〜4年生で編成)
   D Eブロック:3年生が主体のチーム(1〜3年生で編成)
(2) 一人は2チームに出場できない。
(3) 少女は一学年下に出場できる。(但し小学生にかぎる)
(4) チーム同士の混成は、運営委員会へ報告し承認を得ること。
(5) 大会要項で疑義が生じた場合は、運営委員会の判断とする。
4.表 彰 (1) 総合優勝チームにはシービックロータリークラブ優勝旗。
(2) 優勝・準優勝チームに表彰状・カップ(次年度レプリカ)およびメダル(15名分)
(3) 参加全チームへ参加賞
5.参加費 各一チームにつき6,000円
6.その他 (1) 会場学校には迷惑をかけない事、特にゴミは各チームで処理すること。
(2) 各会場には、駐車場が少ないため会場により駐車台数を決めさせてもらいます。できるだけバス・自転車等を利用してください。車にはチーム名と運転者名を明記したステッカーを各チームで作成し掲示して下さい。
(3) 審判員は審判ユニフォームを着用のこと。
(4) 審判結果は必ず当日中に荒田(***-****へFAX)まで報告願います。