| 2006年度 | 2005年度 | 2004年度 | 2003年度 | 2002年度 |
6年生
1年生 | 2年生 | 3年生 | 4年生 | 5年生 | 6年生
成績:30勝19敗16分(公式戦:21勝13敗8分を含む)
  ホーム アウェイ 合計(ホーム+アウェイ)
前半 後半 合計 勝敗 前半 後半 合計 勝敗 前半 後半 合計 勝敗
得点 失点 得点 失点 得点 失点 得点 失点 得点 失点 得点 失点 得点 失点 得点 失点 得点 失点
練習試合 15分ハーフ 0 1 0 0 0 1 1敗 3 0 2 0 5 0 1勝 3 1 2 0 5 1 1勝1敗
20分ハーフ 8 1 1 9 9 10 2勝2敗1分 8 2 10 1 18 3 3勝1分 16 3 11 10 27 13 5勝2敗3分
15分1本 2 2     2 2 1勝1敗1分               2 2     2 2 1勝1敗1分
20分1本 4 3     4 3 2勝1敗4分               4 3     4 3 2勝1敗4分
公式戦 15分ハーフ 5 0 5 0 10 0 4勝 3 3 4 7 7 10 4勝4敗 8 3 9 7 17 10 8勝4敗
20分ハーフ               28 11 31 13 59 35 13勝8敗7分 28 11 31 13 59 35 13勝8敗7分

月日 区分 場所 対戦相手 ハーフ 前半 後半 合計 得点 結果 監督・コーチからのコメント
2/19(土) 行徳招待 行徳小 幸SC 15分 2-0 1-0 3-0 有馬3 スタートから早いチェック、展開があり非常にいいリズムで攻撃ができたと思います。相手がベストメンバーでなかったこともありますが、相性の悪い相手に一矢報いたこともチームを勢いづけるにはいい要素だったと思います。(かみと)
信篤FC 15分 0-0 0-0 0-0   攻めて攻めて点の取れない試合でした。やはりシュートの精度につきると思います。それと相手のプレッシャーの少ない時は色んな考えができるだけ迷いが生じます。こういうときこそ周りからの指示が必要だったのですが、それが無かったのも引き分けに持ち込まれた大きな原因です。プレッシャーの少ない相手こそしっかり周りを見て、最初の判断を信じてプレーし、駄目だったら再度挑戦するというトライが必要でしょう。(かみと)
塩焼SC(B) 15分 2-0 3-0 5-0 有馬3、牛山、高橋 安心して見ていられた試合でした。得点もいいペースで取れ、厳しいチェックから相手陣内に押し込んで試合を進めることができました。こういう試合をできれば取りこぼすことも少ないと思います。(かみと)
塩焼SC(A) 15分 1-0 1-0 2-0 有馬、森 今までのベストゲームだったと思います。冷たい雨の降る中、ホットなゲームでした。厳しいプレスから早い逆への展開が見ることができましたし、ベンチからの皆の声も十分に出てました。これぞチーム全体での勝利だったと思います。それと最後の得点は特筆でした。大久保君の作った「ため」から森君のオーバーラップからのシュートと、大会を締めくくる正にビューティフルゴールだったと思います。この厳しい天候に耐え、多くの期待の中最高のプレーをした選手達を私は誇りに思います。この優勝を喜ぶ前に、これらの試合で対戦した相手に敬意を払い、チームメイトへの感謝を忘れずに、自分達の自信としてこれからのサッカーに、生活に生かしてください。最後に本大会にご協力頂いた参加チームの皆様、選手のご父兄、行徳小学校の先生、そしてスタッフに深く感謝いたします。(かみと)
2/13(日) 七中招待 七中 市川七中 25分 0-? 1-? 1-8 新藤 技術、スピード、パワー、戦術理解、全てで上回る相手でしたが、相手のミス絡みとは言え、よく1点を取れたと思います。この相手の強さを体に刻みつけて残された大会に臨んでください。きっといい結果がでると思います。(かみと)
市川七中 25分1本 0-0   0-0  
2/12(土) 小室招待   行田西 20分 0-1 1-2 1-3 非常にプレッシャーの厳しい、パワープレーを挑んでくるチームに対して主導権を握れない試合でした。今まで経験した中でも一番厳しい当たりをする部類に入るチームではなかったかと思います、しかしチームとしてはボランチの二人がディフェンスラインに入ったままになったり、攻撃的なハーフがフォワードラインに入りっぱなしになる等、各ラインが間延びした状態「アコーディオン状態」になってましたね。この状態だと中盤のプレスがかからないだけでなく、フォワードとディフェンスの間に落ちたボールを奪われて波状攻撃を受けてしまいます。強い相手からは学ぶ点が多いのが事実です。今回はポジショニングにで学べたと思います。今後気をつけてプレーしましょう。(かみと)
1/9(日) 親善大会 大野小 大柏SC 20分 0-2 0-0 0-2   最後の市内大会でしたが、残念な結果に終わりました。相手のサッカーで通された試合だったと思います。行徳はしっかりと周りを見た判断ができずに単純に前へ前へと急いでいるように見えました。「早い攻撃」とは「早い適切な判断」無しにはできないのですが、先に失点したせいかその判断が不十分でしたし、判断を助ける指示も不十分だったと思います。力を出し切れずに終わったので悔いは残るでしょうが、君たち自身のサッカーが終わったわけではありません。負けた試合には勝った試合以上の反省点があります。その反省点を生かさなければ、本当に無意味な敗戦になるので、今後に生かせるように練習していきましょう。(かみと)
12/26(日) 練習試合 行徳小 FC平田 20分1本 0-0   0-0   今日は一日中試合でしたが、非常に強い相手で気合いが入っていたのでしょうか、いいゲームができたと思います。取られたら取り返すこと、あきらめずにボールを追うこと、この二つの基本をベースに個々の選手のできることをやった結果だと思います。今日の相手はベストではないですが、どういう相手かという感触はつかめたと思います。今年最後の試合でしたが、来年の大会に繋げるために練習で今日の試合を生かしていきましょう。(かみと)
船橋ゴールジェニウス 20分1本 0-0   0-0  
FC平田 20分1本 1-0   1-0 有馬
船橋ゴールジェニウス 20分1本 2-3   2-3 有馬、新藤
船橋ゴールジェニウス 20分1本 0-0   0-0  
一之江K 20分1本 0-0   0-0  
一之江K 20分1本 1-0   1-0 有馬
11/6(土) 小中体連
予選リーグ
百合台小 大和田小 15分 1-0 1-0 2-0 OG、牛山 危なげなく見ることのできた試合でした。しかし攻め込んだ割には得点が少ないと思います。竹内杯でも得点できるときにしなかったことで痛い目に遭っていますが、ここでの少ない得点が後々響きましたね。得点を取れる相手からは確実に得点を取れるように、特に攻撃の選手はシュートの精度、動きの工夫を考えてみてください。(かみと)
妙典小 15分 0-0 1-0 1-0 牛山 前半は防戦が主になった試合運びでしたが、パスがうまく繋がらず、波状攻撃をうけましたね。それでも守り抜ける点が今の行徳の6年生の守備陣の強さでもありますが、何故パスが繋がらなかったのか、それは各自よく考えてほしい部分です。外の目から見ると選手の判断力があまり良くなかったように見えました。普段「コーチング」を要求しています。苦しい試合こそ必要なのですが、まだできませんね。「味方を助ける声」をしっかり出せるよう個々が練習から意識することが必要です。後半はチームが変わったように相手陣内でゲームを進めて、牛山君のよくコントロールできたシュートで1点を奪うことができました。こういう接戦をものにすることでチームは強くなります。そのためにも「コーチング」をしていきましょう。(かみと)
百合台小 15分 1-0 1-0 2-0 有馬、新藤 試合開始直後に牛山君のいい判断でうまくコーナーキックを奪い、大久保君の精度の高いニアポストへのボールを有馬君が豪快にヘディングシュートを決めました。この一点で主導権を握れたと言えます。特に危なげのない試合運びでした。後半に入って新藤君が一度ははじかれたシュートをうまく詰めて2点目を奪ったところで試合が決まった気がします。百合台は非常に上手いチームでしたが行徳の選手の方が上手く守って、上手く攻めた試合だったと思います。いいゲームでした。(かみと)
幸小 15分 0-0 0-1 0-1   幸にはここ数試合負けはしないものの勝ててませんでしたが、ついに負けてしまいましたね。幸は決して上手いチームではないのですが、各選手が一生懸命体を張って、ボールを奪いにきていたのは確かです。その気迫が行徳を上回っていた結果がこの試合の結果だと思います。今までもっと強いチームと対戦してきたはずですが、選手達の中で幸もその強いチームの中の一つに数えられるのかもしれませんね。今大会の唯一の1失点は勝ち点3を失い、グループ首位を失うとても痛いものになりました。これは相手のドリブルを誰も取りに行かず、ずるずると守備ラインを下げて、ディフェンスラインの前で打たれたシュートでした。打った相手もいいシュートを打ちましたが、打たれ方が非常にまずかったと言えます。守備が中盤に指示してチェックさせなければいけないものだったのに、それが一回できなかったがために、この結果になりました。リーグ戦における失点の怖さを痛感できたでしょうか。無駄な失点をなくし、取れるときに取ることができるのが本当の強いチームです。今の行徳SC6年生はまだ強いチームではありません。これからもしっかり練習して強いチームになれるようにがんばりましょう。(かみと)
10/17(日) 南部杯
順位リーグ(5〜7位)
南新浜小 南新浜FC 20分 0-0 1-1 1-1 高橋 この試合、南新浜に先取点を取られました。相手の得点は打てる時にしっかり打った結果でした。これは今までアドバイスしている通り、プレッシャーが不足することからの失点です。フリーキックがなぜ失点に繋がるのかと同じで、プレッシャーをかけることができないと、相手は正確に蹴ってきます。ゴール正面付近では「フリーにしない」、「シュートコースを空けない」ということをもっと意識してください。行徳の得点はディフェンスとキーパーの間へ非常に際どいコースへのゴロのセンタリングから「ダメか」と思った時に高橋君のワンタッチでサイドネットに飛んだ得点でした。有馬君からのセンタリングは非常にいいコースのセンタリングでした。今回のような「ゴールキーパーとディフェンスの間」を狙ったセンタリングを狙えたら得点チャンスももっと増えるでしょう。(かみと)
南行徳FC 20分 0-0 2-1 2-1 有馬2 今まで分が良かった南行徳ですが、試合内容は押された試合だと思います。南行徳の方がボールが繋がり、行徳が守備に走り回された試合だったと思います。ただ守備ラインが南新浜と違いうまく守った分だけ決定的なチャンスは与えませんでした。得点は有馬君がうまく個人技で持ち込んでからのシュートでしたが、コーナーキックからもいいチャンスが幾度か作ることができてました。大久保君がいい精度のボールを蹴っていたと思います。後数ヶ月で小学校生活が終わります。悔いのないように力を出し切ってください。(かみと)
10/2(土) 南部杯
予選リーグ
塩浜小 塩浜SC 20分 3-0 6-0 9-0 OG、 石崎、有馬4、新藤3
全体的には、3試合通してけっして悪くなっかたと思います。 しかし点取るポジションの選手が決める時に決められなかった事と中盤の選手のポジショニングのずれ、ディフェンスの選手の集中力、このへんもう少し足りなかったなあ。 あと3試合動ける体力も、もっともっとほしいなあ。いずれにせよ自分自身修正するところや、目標とすることなど考え集中して練習しましょう。そうすれば絶対に負けない強いチームになります。今度は、2位リーグがあります。 目標は、1位です。 頑張ろう!(ありま) 
幸SC 20分 0-0 0-0 0-0  
塩焼SC(A) 20分 3-1 0-2 3-3 牛山、有馬、新藤
9/26(日) CTC杯:1回戦 湊町小(船橋市) しおさいFC 20分 1-1 0-0 1-1
PK2-4
有馬 体格の大きな相手で、五分五分のボールはかなり奪われた感がありますが、チャンスの数では確実に上回っていただけに残念でした。しっかりとした守備から確実に繋ぐサッカーはできていたので非常に良かったと思います。しかしサッカーは点を取らなければ勝てません。そう言う意味ではシュート練習をしっかり積まなければいけないことを痛感した試合でしたね。公式戦でPKを初めて蹴った選手には事前通告無しに蹴ってもらったのでさぞかし緊張したと思います。失敗した選手は次回また蹴ってもらうのでしっかり練習しておいてください。(かみと)
9/20(月・祝) 香澄カップ 秋津小(習志野市)             この大会、非常に悪い部分が出たことで今後のためになる大会でした。フォワード、ミッドフィールド、ディフェンスの間が間延びしてボールが相手に拾われて波状攻撃を受けるという状態でした。与えられたポジションで何をしなければいけないのか、どこにフィールドのどこにポジションを取るべきなのかを選手個々で考えてみてください。(かみと)
           
           
8/31(火) 松木杯
決勝トーナメント準々決勝
国府台スポーツセンタ 浦安BW 15分 0-0 0-2 0-2   決勝リーグは、大人のグランドで走る距離も長くゴールも広く、ハーフ15分とはいえ大変だったと思いますが、敵も条件は、一緒です。準決勝の終了5分位前からは、みんなの動きが悪く体力負けでした。これから先、勝っていくにはもっともっと練習をして体力・個人技術・集中力を身につけていかなければなりません。しかし、みんなが精一杯戦っての結果です。市内大会3位すばらしい成績だと思います。よくここまで頑張りました。 次の大会では、優勝を目指そう!(田中)
松木杯
決勝トーナメント1回戦
FC鬼高 15分 1-0 0-0 1-0 牛山
8/29(日) 松木杯
予選リーグ
柏井小 福栄FC 20分 1-1 1-0 2-1 牛山2 2日間通して、集中力を欠かさず選手みんなよく頑張りました。本当に、結果が示すように攻守の切り替えが速く、失点が少なく勝ちあがりました。ディフェンスのみんなは、よく止めて適確な判断でボールを前に送込んで、それから中盤から前の選手は、みんながいつでもチャンスがあればシュートするんだという気持ちが現れていました。 すべての選手みんなの力を発揮できたいい試合でした。特に、3試合目の福栄FCとの試合は、みんなの気迫がにじみ出て最後まであきらめないすばらしい試合を見せてくれました。見ている方が、こんな動きが出来るんだと思うくらい集中して40分よく戦って前半先制するも、相手もすぐに1点返す互角の条件で後半の20分でどちらのチームの選手の気持ちが上回るかで決まるような勝負でした。その中で後半1点とってきん差勝ちました。 今までで最高の試合だと思います。感動しました!!(ありま)
柏井SC 20分 0-0 1-0 1-0 有馬
8/28(土) 北浜SSS 20分 1-1 0-0 1-1 有馬
FC八幡 20分 2-0 4-0 6-0 有馬4、新藤2
8/2(月) 嬬恋カップ
3位決定戦
群馬県
嬬恋村
バラギ高原
神流SC 20分 1-0 1-2 2-2 有馬2 決勝進出は逃しましたが、なんとか3位を取ることができました。有馬君のゴールで2-0とリードしたまではよかったですが、やはりプレスが足りない部分でミドルシュート2発を許し同点においつかれました。ここは逆サイドのマークの確認と指示の徹底が足りなかった部分だと思います。PK戦までもつれましたが、レオ君のファインセーブとPKを蹴った全員が落ち着いて決めたので、4人目終了時点で勝ちが決まりました。このような緊張感の中でPK戦を経験することは滅多にありません。PK戦に出たメンバはいい経験ができたと思います。苦戦して勝つことでチームは成長します。この合宿できっと君たちの中で何かが変わったと思います。その「何か」はこの先のプレーで現れてくれることを期待しています。(かみと)

[PK]有馬○、牛山○、新藤○、中○
嬬恋カップ
準決勝
FC.桜ヶ丘(B) 20分 0-1 0-0 0-1   ソルプラスFCとの試合では守り抜きましたが、この試合は逆に守り抜かれましたね。チャンスに決めることができなかった、相手に少ないチャンスをものにされた結果です。やはりシュートの精度に尽きると思います。これからも練習でシュートの精度を上げていきましょう。(かみと)
8/1(日) 嬬恋カップ
準々決勝
ソルプラスFC 20分 1-0 0-0 1-0 高橋 劣勢を耐えに耐えた試合でした。この試合も早い時間帯に高橋君が先取点を取ってくれたものの、そこからは相手の猛攻を凌ぐことが殆どでしたが、この合宿の一番の試合がこの試合でした、みんなの「根性」を見せつけられた試合でした。このような試合をすれば必ず強くなります。決してあきらめず、最後までボールを追い続けた姿を見て、ベンチも一体となって試合ができたと思います。こういう試合は幾度もできるものではありませんが、こういう試合をできたことに自身をもってください。行徳SC6年生の強さを見ることができた試合でした。(かみと)
嬬恋カップ
予選リーグ
上陽FC 20分 1-0 0-0 1-0 増田 早いうちにに増田君の3試合連続ゴールで先取点が取れた試合でしたが、追加点が取れずに重苦しい試合となりました。しかし守備が落ち着いて守ったおかげで特に危なげもなく、3連勝で予選リーグを終えることができ、目標とした1位通過ができました。相手に恵まれた観もありますが、目標をクリアできたのは選手達の力です。この先の大会に対しても自身をもって臨んでほしいものです。(かみと)
市ノ川サッカー少年団 20分 1-0 1-1 2-1 増田、牛山 終始試合を優勢に進めることができました。先取点は取れたものの、追いつかれた展開でしたが、早いうちに突き放す点が取れたのもチーム一丸となって攻撃できた結果だと思います。途中相手が大きくボールを蹴り出しましたが、あわてることなく対応もできていたと思います。いい試合でした。(かみと)
7/31(土) スフィーダ富山 20分 5-0 3-0 8-0 牛山3, 増田, 有馬4 最初から思い切ったシュートをうち、牛山くんはミドルシュート3発は決めて完全に行徳ペースに持ち込めました。試合全体的に見ると追加点も順調に取れたので危なげない試合でした。しかしミスからの危ない面もありました。しっかりトラップするところやクリアするところは周りがもっと指示を出してあげるようにしましょう。(かみと)
7/17(土) 竹内杯
(Bブロック)
稲越小 幸SC(B) 20分     0-1   試合前に宣誓してもらったアクションプラン(行動計画)達成者3人、すばらしい活躍でした。ありがとう。未達成のみんな、達成までもう少しでした。惜しかったです。試合に勝つために自分はどうするのかというプランをたてるということは少し難しく、わかりにくかったと思いますが、自分で行動計画を立てて達成するということは大人になっても要求されることです。達成できた子は、さらに上の計画を、未達成の子は素直に反省し次のゲームに備えてください。(藤原)
中山SC 20分     0-13  
7/3(土) 竹内杯
(Aブロック)
大洲小 幸SC 20分 1-0 0-1 1-1 有馬 竹内杯の最初のリーグでしたが、試合に負けないまま得失点差でのリーグ敗退になりました。最初の試合では前半多くのチャンスがありながら得点は1点だけでした。これが最後まで響きましたね。負けないことも大事ですが、点が取れる時に取ることができないと敗退するのがリーグ戦です。今のチームでは得点は有馬くんに頼っています。この状態を脱しない限りチームの得点に関する問題は打開できません。練習でみんなが点に絡めるように頑張っていきましょう。(かみと)
大和田SC 20分 0-0 1-0 1-0 有馬
6/27(日) 練習試合 花見川二小 作新SC 20分 0-0 3-0 3-0 有馬3 竹内杯に向けての調整の意味で組んだ試合でしたが、中盤から空いた方の展開は非常にいいものが出てきました。ただフォワードの動きとして長い間言い続けている「横の動きから縦の動き」がまだまだできていません。急に竹内杯でできるようになるとは思っていませんが、これから先もできるだけ意識をしてプレーして下さい。この試合の得点は有馬くんの持ち込みから2得点と、牛山くんの切り込みから有馬くんへ繋いだ1得点といい形で取れてます。動きを交えて得点のバリエーションを増やしましょう。それと怪我人が非常に多いです。できるだけ早く治して竹内杯には元気な姿を見せて下さい。(かみと)
エクサス 20分 1-2 2-1 3-3 OG、伊藤、有馬 Bブロックに出る選手を中心に組んだ試合ですが、守備に関してはボールのコントロールを早くする努力と、コーチングで味方同士重ならない努力をしましょう。攻撃に関しては実際竹内杯Bブロックに出る選手は角銅くん、伊藤くんになりますが、思い切ってシュートを打つ練習をしてください。この試合の伊藤くんのフリーキックはとても素晴らしいシュートでした。残り幾日も無いですが、みんな本番で力を発揮できるように日々練習してください。(かみと)
6/26(土) 練習試合 南行徳小 南行徳FC             Coming soon...
6/19(土) ジュニアリーグ 塩浜G 市川中央LK 20分 0-0 0-1 0-1 グランドのコンディション、気象状況(強風)とも厳しい中、非常に難しい試合でした。確かに「負けるときはこんなもの」ですが、相手も同じ条件です。やはり自分達の力を出し切れなかったことが原因でしょう。こういう条件の下では一つ一つのプレーの精度が高いチーム、すなわちミスの少ないチームが勝っていきます。そう言う意味では平田のチームは精度の高いプレーをしてましたね。自分達の基本プレーの精度を高めること、負けない気持ちを前面に出してプレすることが課題でしょうか。竹内杯に向けて頑張っていきましょう。(かみと)
八幡FC 20分 1-0 2-0 3-0 有馬2, 高橋
菅野FC 20分 0-2 1-0 1-2 有馬
5/30(日) 練習試合 行徳小 福栄FC 15分1本 0-2   0-2   今回の試合も崩されたわけではないのに失点に繋がってしまいました。やはり結果としてシュートを打たれるということは、相手に与えるプレッシャーが少なかったということになるのですが、ゴール正面はできるだけ厳しく行きましょう。牛山君の得点は、サイドからゴール正面へ上手く相手の裏へ抜けて取った1点でした。ポジションに捕われなとてもいいい動きでした。高橋君の1点は高く浮いたボールを上手く打ちました。しかしその前段として伊藤君がゴール前で相手にボールを取られないように頑張って、落としたボールを昇吾君が打ったこぼれだ球でしたが、いい形からの1点でした。
それぞれの試合の中でみんないいところがあり、悪いところがあります。できる限りその都度みんなに何がいいのか、何が悪いのか話していこうと思います。誉められたプレー、注意されたプレーをしっかり覚えておいてください。(かみと)
福栄FC 15分1本 0-0   0-0  
福栄FC 15分1本 2-0   2-0 牛山、高橋
福栄FC 15分 0-1 0-0 0-1  
5/22(土) 練習試合 行徳小 葛飾FC 20分 2-0 0-1 2-1 有馬2 全体的にボールの支配率が高い試合でしたが、その割にはシュートが少なかった印象が強かったですね。。いくら敵陣で試合を進めてもシュートを打たなければ勝てません。それぞれ個々には色々課題があったと思いますが、進歩を感じ取れた試合でした。私自身、君たちの試合を見るのは実に久しぶりでしたが、「あと一つこのプレーを入れればいいのに」という点も多かったので、そのあと一つができるようにこれから練習して行きましょう。繰り返し練習が大事なので、個々で時間を割いて練習してください。きっと身につきます。(かみと)
葛飾FC 20分 2-0 0-0 2-0 有馬、新藤
葛飾FC 20分 3-0 0-3 3-3 有馬3
5/1(土) 練習試合 信篤小 信篤FC 20分 3-0 3-0 6-0 有馬2、増田、高橋3 今回は、久々に失点がなく集中力もあっていいリズムで攻撃していました。葛飾FCさんは、人数もすくなかったこともありましたが、グランドを大きく使って試合が出来ました。しかし、いいことだけではありまん。ミスもたくさんありました。
まだまだ、練習して個人レベルをあげていかなければ!(ありま)
葛飾FC 20分 4-0 2-0 6-0 有馬4、増田、石堂
信篤FC 15分 3-0 2-0 5-0 新藤3、伊藤、有馬
4/29(木・祝) 練習試合 行徳小 船橋ゴールジェニウス 20分 0-0 1-1 1-1 有馬 ボールを受けてから相手をかわすボールさばきは、上手に出来ていました。しかしそのあとの判断力がまだまだだね。 ゴールジュニウスの選手は寄りが早く体いれも上手だったからボールを奪われることが多っかたよ。 今後の練習試合は、集中力と判断力を課題にしよう。(ありま)
船橋ゴールジェニウス 20分 0-1 0-2 0-3  
船橋ゴールジェニウス 20分 1-0 0-2 1-2 有馬
4/25(日) 全日本予選 千葉市美浜区真砂第五小 ファンタジスタFC 20分 0-3 0-2 0-5   選手のみんなは、初めての県大会で前日緊張して寝付けなっかた選手もいたようでしたが頑張って戦っていました。結果は、5失点で大敗でしたが良っかた場面もたくさんありました。今後、悪かった部分は、練習して補って次の大会では、良い結果を出しましょう。また、父兄の皆さん応援ありがとうございました。(ありま)
4/11(日) 北ライオンズ杯(6年) 稲越小 宮久保SC 15分 0-0 1-2 1-2 有馬 6年生最初の公式戦でしたが、残念なことに初戦で敗退してしまいました。内容は、立ち上がりの動きがあまりよくなっかたが徐々に良くなってきました。2失点目は、みんなあわてていたようでしたがそのあと得点して終了のホイッスルが鳴るまで逆転するんだという気持ちがベンチまで伝わりました。実際、シュートがゴールポストにはじかれたり、おしい場面はたくさんありました。今後もっと、試合前から動けるよう練習して次の公式戦では良い結果を出しましょう。(田中)

5年生
1年生 | 2年生 | 3年生 | 4年生 | 5年生 | 6年生
成績:4勝7敗0分(公式戦:4勝7敗0分を含む)
  ホーム アウェイ 合計(ホーム+アウェイ)
前半 後半 合計 勝敗 前半 後半 合計 勝敗 前半 後半 合計 勝敗
得点 失点 得点 失点 得点 失点 得点 失点 得点 失点 得点 失点 得点 失点 得点 失点 得点 失点
練習試合 15分ハーフ                                          
20分ハーフ                                          
15分1本                                          
20分1本                                          
公式戦 15分ハーフ                       5 2 2勝1敗         5 2 2勝1敗
20分ハーフ 2 1 3 6 6 25 1勝5敗         3 3 1勝1敗 2 1 3 6 9 28 2勝6敗

月日 区分 場所 対戦相手 ハーフ 前半 後半 合計 得点 結果 監督・コーチからのコメント
1/5(水) 市川招待
(順位決定リーグ)
行徳小 東松山TC 20分 0-1 0-4 0-5   Coming Soon...
市川中央選抜 20分 0-0 0-1 0-1  
千葉北 20分 2-0 3-1 5-1  
1/4(火) 市川招待
(予選リーグ)
行徳小 市原TC 20分     0-5   Coming Soon...
空知FC 20分     0-4  
町田JFC 20分     1-9  
7/10(土) 竹内杯
(Cブロック)
稲越小 大柏SC 20分     3-1   Coming Soon... 
信篤FC(R) 20分     0-2  
4/17(土) 北ライオンズ杯(5年)  塩焼小 塩焼FC 15分     2-0   Coming Soon... 
新浜FC 15分     2-0  
4/18(日) 菅野小 FC鬼高 15分     1-2  

4年生
1年生 | 2年生 | 3年生 | 4年生 | 5年生 | 6年生
成績:22勝47敗10分(公式戦:5勝23敗2分を含む)
  ホーム アウェイ 合計(ホーム+アウェイ)
前半 後半 合計 勝敗 前半 後半 合計 勝敗 前半 後半 合計 勝敗
得点 失点 得点 失点 得点 失点 得点 失点 得点 失点 得点 失点 得点 失点 得点 失点 得点 失点
練習試合 15分ハーフ 0 23 4 3 4 26 7敗1分 17 10 24 17 41 27 11勝5敗1分 17 33 28 20 45 53 11勝12敗2分
20分ハーフ 4 1 1 0 5 1 2勝               4 1 1 0 5 1 2勝
15分1本 8 21     8 21 3勝11敗5分 2 3     2 3 1勝1敗1分 10 24     10 24 4勝12敗6分
20分1本                                          
公式戦 15分ハーフ 2 13 3 13 5 26 1勝7敗1分 5 23 4 19 9 42 10敗 7 32 8 32 14 68 3勝20敗2分
20分ハーフ               1 4 3 7 4 11 2勝3敗 1 4 3 7 4 11 2勝3敗

月日 区分 場所 対戦相手 ハーフ 前半 後半 合計 得点 結果 監督・コーチからのコメント
2/5(土) 練習試合 南新浜小 南新浜FC 15分 0-0 0-2 0-2   ラグビーでは良く言われる事ですが、
 ワンフォー オール オール フォー ワン
です。サッカーも同じです。(たどちち)
南新浜FC 15分 1-1 0-4 1-5 西内
1/22(土) 練習試合 稲荷木小 稲荷木少年SC(3年) 15分 3-2 4-2 7-4 龍竹2、河本、波田野、中嶋、OG2 沢山の友達が今日は得点が出来ました。大変嬉しい事です。ポイントゲッターは必要ですが、なるべく多くの仲間で得点をあげる事を心がけましょう。サッカーは一人では出来ません、11人+控えの仲間がいるから成立するスポーツです。助け合う事、励まし合う事が出来ればすばらしいチームになるでしょう。(たどちち)
稲荷木少年SC(3年) 15分 2-0 4-0 6-0 片岡、久保田、小林2、龍竹、大久保
1/9(日) 親善大会 柏井小 市川KI 15分 1-0 0-1 1-1
PK8-9
西内 個人個人の力では決して負けていませんでしたが先制し、次ぎにするべき事が何であったかを忘れてしまったようですね。ゲームをするのは君達です。コーチに言われてするよりも自分で考える癖をつけましょう。(たどちち)
12/18(土) 南部杯(市川Bayカップ)
Aチーム
幸小 妙典K 15分 0-0 0-0 0-0   結果的には満足できる大会ではありませんでしたが何処のチームとも力の差はそれほど無いと感じました。今大会の成果は第2試合目に先制された後に追いついた事です。そして後半早々に逆転ゴールを決め、行徳ペースになりました。今まで、先制された後はそのままずるずると敗戦となるケースばかりでしたので自信になった事でしょう。課題としては、いつも同じ事ですが、落ち着いてプレーする事、回りを見ること(首を振る)です。親善大会に向け、冬休み練習で習得しましょう!(たどちち)
南行徳FC 15分 1-1 2-0 3-1 西内、風戸、野村
行徳SC(B) 15分 3-0 2-0 5-0 大久保、小林聖2、中嶋、岩本
南部杯(市川Bayカップ)
Bチーム
幸小 南行徳FC 15分 0-0 0-1 0-1   Bというグループの中で嬉々としてプレイし活躍してくれた子が何人かいました。とても素敵でした。ルールもあまり教えぬまま試合に出てもらった子もいましたが、楽しかったでしょうか。ばくぜんと出場した子はあまり面白くなかったのではないでしょうか。試合中の次々くる場面の瞬間に何をするのか、何ができるのか、考えるのもサッカーの楽しさではないかなと思います。自分を信じて自分のできることからチャレンジしましょう。また、AとBという苦渋の選択をした田所監督に感謝しよう。(ふじわら)
妙典K 15分 0-3 0-2 0-5  
行徳SC(A) 15分 0-3 0-2 0-5  
12/4(土) 南部杯(予選A組)
Aチーム
塩浜小 北浜SSS 15分 0-0 0-1 0-1   勝ち点0 4位(市川Bayカップ進出)

いつも言うように、失点の後の意識が低いように思います。サッカーは全員で点を取り、ゴールを守るゲームですね。点を取られたら取り返す!!その気持ちが他のチームより薄かったように感じます。しかし、3試合とも力の差が有って負けたゲームではありませんでしたので残念ですが、これからが楽しみです。ただ、今回の敗戦を悔しいと思わないと、勝つ事は出来ないでしょう。(たどちち)
新浜FC 15分 0-1 0-0 0-1  
塩浜SC 15分 0-1 0-2 0-3  
南部杯(予選B組)
B(BELIEVE)チーム
幸小 富美浜SC 15分 0-1 0-0 0-1   三つの黒星は君達のせいではありません。監督の責任です。ごめん。マノンとターン覚えたけど今回の試合では使える場面がほとんどなかったですね。だけど一生懸命連呼してくれた子が何人かいました。ありがとう。GKはひとつのプレーのために100種の練習をして備えると言われますが、他の選手も同じだと思います。練習したからといって次の試合で役立つかというと、そううまくはいきません。どことなく人生に似ていておもしろいところです。さあ、次の試合に備えて、また、いろんな楽しい練習をしましょう。(ふじわら)
幸SC 15分 0-5 0-3 0-8  
塩焼SC 15分 0-3 0-2 0-5  
11/23(火・祝) 練習試合 行徳小 江戸川ウィングスSC 20分 2-1 0-0 2-1 龍竹、大久保 今、一番大事な事はボールをいかにコントロールするか?です。これは、コーチが教えるよりも、自分で練習をする事が大事です。なぜなら、サッカーをするのは君達だからです。上手くなりたいと思ったら早い時間にグランドへ来て、ボールと遊ぶことです。ボールがどんな動きをするか?止めて・蹴って・転がしながら試してみましょう。ボールと一緒に自然に体が動けば、君は確実に上手くなっています。(たどちち)
江戸川ウィングスSC 20分 2-0 1-0 3-0 龍竹、大久保、久保田
江戸川ウィングスSC 15分1本 1-1   1-1 中嶋
11/13(土) 練習試合 行徳小 若宮FC 15分 0-2 0-0 0-2   今日の成果は、全員が参加できた事です。20人以上のメンバーがいれば、用事の有るとき、体調の優れないときなど色々な事情があると思います。でも、サッカーが好きであれば、自分の体調を整え、練習よりも楽しい試合(ゲーム)に参加するようにしましょう!ゲーム内容としては、ボールへの寄りが遅かったように感じます。ボールは見ているだけでは、自分の物にはなりません、声を掛け合い、すぐボールへ寄りましょう。(たどちち)
若宮FC 15分 0-2 1-0 1-2 中嶋
若宮FC 15分 0-8 1-0 1-8 大久保
11/7(日) 練習試合 稲荷木小 稲荷木少年SC 15分 0-0 1-0 1-0 風戸 最近取り組んでいる事の成果が、少しだけ見えてきたようでした。これは、まず、出来るか出来ないかではなく、チャレンジすることから始まります。チャレンジなくしては、何も生まれません。それと、落ち着いてプレーすること!足元のボールは逃げて行きません。ボールが離れるのは、けりに行っているからです、ボールは蹴る前にコントロールするものです。そして顔を上げましょう!(たどちち)
稲荷木少年SC 15分 1-0 2-0 3-0 龍竹、西内、大久保
11/3(水・祝) 練習試合 行徳小 市川SC 15分 0-2 1-1 1-3 西内 サッカーでは個人の役割があり、皆がそれぞれの役割を果たした時、結果が出ます。そして、グランドに出ている11人と控えの選手全員の意識が、何よりも大切です。僅差の試合では、最後まで頑張れるチームが勝利します。(たどちち)
市川SC 15分 0-0 0-1 0-1  
市川SC 15分 0-2 1-0 1-2 龍竹
10/24(日) 練習試合 行徳小 菅野FC 15分 0-7 0-1 0-8   同じ4年生でも、今の段階で力に差があるのは仕方が無い事です。これからのトレーニングで能力を高めましょう。でも、やる気は体の大きさ・能力とは違います。今日はボールへの寄り・コントロールについて相手と大きな差がありました。これからの課題として取り組んで行きましょう。(たどちち)
南行徳FC 15分 0-0 0-0 0-0  
菅野FC 15分1本 1-2   1-2 大久保
南行徳FC 15分1本 1-1   1-1 山口
10/23(土) 練習試合  柏井小 柏井SC 15分 4-0 4-0 8-0 龍竹、浜辺、中島2、西内2、大久保2 点が取れると声が出ます。これは自然な事ですね。しかし、点が取れず、大きくリードされている場面で声がでますか?出るようになれば、勝利以上に得る物は多いはずです。(たどちち)
柏井SC 15分 0-0 2-0 2-0 西内2
10/17(日) 練習試合  南新浜小 南新浜FC 15分 0-1 0-2 0-3   中途半端なプレーは他の仲間の負担になります。チームの仲間に負担を掛けて、良いはずはありませんね。今日の皆のプレーは、真剣さがたりませんでした。ボールを取られて見ているだけでは、これからグランドに立つチャンスは減ってくるでしょう。それだけ仲間に負担を掛けているからです。全員がホイッスルが鳴るまで、同じ意識で頑張れば、必ず良いゲームになるでしょう。(たどちち)
南新浜FC 15分 1-1 2-1 3-2 小林(聖)、西内、中島
南新浜FC 15分 0-2 0-2 0-4  
9/20(月・祝) 市川Jrリーグ4年生招待大会
決勝トーナメント
塩浜G 市川中央LK 15分 0-2 0-1 0-3   予選リーグのゲームでは、みんな良く走り、ボールに寄っていました。それが予選3試合目に出ていましたね。皆で協力してゲームをすれば、得点は必ず取れます。声も良く出ていました。残念なのは決勝トーナメントでのゲームです。ゴール前で、相手の攻撃を良くこらえていたのですが、失点したケースは、皆ボールを見ているだけでした。これからは、ボールへの寄り、丁寧にコントロールすることを練習しましょう。(たどちち)

成績 ベスト8(予選リーグ2位)
優秀選手 龍竹 敢闘賞 河本
9/19(日) 市川Jrリーグ4年生招待大会
予選リーグ
行徳小 行田東FC 15分 0-0 0-1 0-1  
市川BayFC 15分 1-1 0-0 1-1 小林(聖)
砂町FC 15分 1-0 3-1 4-1 大久保、西内、OG、中島
9/12(日) 練習試合  行徳小 一之江K 20分 0-3 0-1 0-4   失点を気にする必要はありません。それより点を取る事を考えましょう!サッカーは全員で攻め・全員で守るゲームです。そして、ゲームだから楽しむ事が一番大切です。楽しむためにはキツイ練習がありますが、全員で助け合えば、必ず楽しくなってきます。その日は必ず来るでしょう!(たどちち)
一之江K 20分 0-1 0-2 0-3  
9/4(土) 第一ブロック4年生選手権 行徳小 市川中央LK 15分 0-2 0-5 0-7   ブロック大会予選ということで、市内・浦安の競合チームとの対戦が出来ました。どのチームも同じ4年生です(他のチームには3年生もいましたが)どこに違いがあるのでしょうか?それはサッカーに取り組む姿勢です、もう4年生も2学期に入りましたねもう高学年だと言うことを自覚しましょう(練習の時の態度・練習用具の準備・挨拶など)。上には2学年しか居ませんが、下には3学年も君たちの後輩が居ます。普段の練習態度を後輩は見ていますよ・・。いいかげんな気持ちで練習をしているとすぐに追い抜かれてしまうでしょう。そうならないように、真剣に練習をしましょう!(たどちち)
新浜FC 15分 0-2 0-2 0-4  
稲荷木少年SC 15分 0-1 0-1 0-2  
浦安ワンダーキッズFC 15分 0-3 0-2 0-5  
8/28(土) 練習試合
(合宿初日:午前)
北方小 北方イレブン 15分 2-1 1-1 3-2 西内、中島、龍竹 今日は合宿一日目です。どうやら試合の事よりも、今夜泊まる体育館の事が気になってゲームに集中できていなかったようです。肝試しが気になっていたようですね。どんな状況でも、今やっている事に集中しましょう。(たどちち)
北方イレブン 15分 0-1 1-0 1-1 西内
北方イレブン 15分1本 1-1   1-1 西内
練習試合
(合宿初日:午後)
行徳小 信篤FC 15分1本 0-0   0-0  
信篤FC 15分1本 0-2   0-2  
信篤FC 15分1本 0-1   0-1  
7/10(土) 竹内杯
(Dブロック)
大洲小 百合台SC 15分 0-2 0-3 0-5   普段は短い時間しかゲームに出ていない仲間も今日はフルタイム走りました。ボールを持つ意識、運ぶ意識が強く出ていたと感じました。今日、グランドで得た事が何か?それがわかった君は強くなります。これからが期待できるチームです。(たどちち)
市川MFC 15分 0-1 0-1 0-2  
7/4(日) ジュニアリーグ4年生春季大会 行徳小 市川中央LK 15分 0-2 0-0 0-2   今日の対戦相手と自分たちの違いはなんでしょう?力・年・全て同じだと感じました。ただ一つ違う事はサッカーに対する取り組み方です。好きなサッカーをしているのだから、最後まであきらめずに走りましょう。最後のホイッスルが鳴るまでがゲームです。(たどちち)
船橋法典FC 15分 0-2 0-1 0-3  
7/3(土) 練習試合 国府台小 国府台FC 15分 0-0 1-0 1-0 中嶋 これからの課題が見えてきた結果だと思います。ボールをもつ意識・相手の動きを見る意識は少し高まって来ました。でも、まだまだですね、相手に寄られて苦しくなったときどうしたかな?落ち着いてプレーできましたか?自分のボールは最後まであきらめない気持ちが大切です。(たどちち)
国分SC 15分 0-0 0-2 0-2  
国府台FC 15分1本 0-2   0-2  
国分SC 15分1本 1-0   1-0 西内
6/26(土) 練習試合 南行徳小 南行徳FC 15分 2-1 1-1 3-2 中嶋、小林2 これからの季節はサッカーをするには厳しい季節です。でも、対戦相手も同じ条件ですね、どっちのチームが最後まで頑張れるか、そこが大切です。今日はアウエーの試合でした、グランドをお借りしてサッカーの相手をしてもらったわけです。でも遊びに行ったと勘違いしている仲間がいたように見えました。自分がそうだと思ったら反省しておいてくださいね。来週も練習試合です、今日出来なかった事にチャレンジしましょう!(たどちち)
南行徳FC 15分 1-0 1-0 2-0 西内、小林
5/16(日) 千葉県少年サッカー選手権(4年生大会)
2回戦
野田市スポーツ公園
B面
イーグルス 20分 0-2 0-2 0-4   県大会は1・2回戦とも雨の中でのゲームとなりました。前半が終了した時点で、気持ちで負けていた仲間が多かったように感じました。普段の練習を真剣にしていれば、途中であきらめることはありません。今日の悔しさを普段の練習で出していきましょう。(たどちち)
5/9(日) 千葉県少年サッカー選手権(4年生大会)
1回戦
野田市スポーツ公園
B面
南流山少年オシリス 20分 0-0 2-0 2-0 小林、中嶋 1回戦突破おめでとう! 雨の中での厳しいゲームでしたが、足を取られながら皆良く走っていました。今日は、ゲームに出ていない仲間も一生懸命応援していました。ただ、普段の練習でしている事をもっと発揮してみましょう。そうすれば、これからも勝ち進むことが出来るでしょう。応援の父母の皆様、雨の中ありがとうございました。(2回戦は16日 14:50キックオフ 野田市スポーツ公園 B面)(たどちち)
4/29(木・祝) 練習試合 行徳小 船橋ゴールジェニウス  15分1本 1-0   1-0 中嶋 練習は毎日の積み重ねが大事ですよ、急にうまくなることはありません。1日サボれば取り戻すのに2日かかります、毎日の繰り返しが大切です。それと練習に対する取り組みが少しあまいように感じます。今は上手にリフティングが出来ていても、いいかげんな気持ちでやっていればすぐに追い越されてしまいます。本当に楽しいサッカーをするためには、真剣に練習に取り組む事が大切です。(たどちち)
船橋ゴールジェニウス 15分1本 0-2   0-2  
船橋ゴールジェニウス 15分1本 0-0   0-0  
船橋ゴールジェニウス 15分1本 0-1   0-1  
船橋ゴールジェニウス 15分1本 0-0   0-0  
4/24(土) 練習試合 行徳小 稲荷木少年SC 15分1本 0-1   0-1   毎日の練習を真剣にしていれば、ゲームでは必ず成果としてあらわれます。普段、頑張っている友達はゲームに出ている時間が長かったのがわかるかな?確実に上手になっている仲間が増えてきています。県大会まであと2週間です。初めての市外の大会ですが、自分たちのサッカーをしていれば楽しいサッカーが出来るでしょう!(たどちち)
稲荷木少年SC 15分1本 0-2   0-2  
稲荷木少年SC 15分1本 0-1   0-1  
稲荷木少年SC 15分1本 0-2   0-2  
稲荷木少年SC 15分1本 3-1   3-1 小林、中嶋2
稲荷木少年SC 15分1本 1-0   1-0 中嶋
4/11(日) 北ライオンズ杯(4年)
(Aチーム)
幸小 アレグリ下貝 15分 1-0 0-0 1-0 小林 4年生最初のゲームは勝利でスタートしました!!2試合目は敗戦でしたが、相手チームも一生懸命ゲームをしているので「勝ちたい思い」が強いチームが勝利します。敗戦は必ず来るものです、早く来て良かったと考えましょう。今日のMVPはBチームのメンバー全員です、普段は途中交代になってしまう仲間も今日は1試合フルに走りましたね、先制されて追いつきました!! この得点はゴールを決めた友達一人だけの力ではありません。全員の気持ちの得点です。これからも2チーム編成をする大会が有りますが、メンバー全員が同じチームの仲間です、これからずっとサッカーをする仲間だと思ってくださいね。勝つ事だけが今の君達のサッカーだとは思わない事!(たどちち)
百合台SC 15分 0-1 0-4 0-5
北ライオンズ杯(4年)
(Bチーム)
大柏SC 15分 0-1 1-1 1-2 大倉(3年)

3年生
1年生 | 2年生 | 3年生 | 4年生 | 5年生 | 6年生
成績:22勝38敗7分(公式戦:1勝10敗2分を含む)
月日 区分 場所 対戦相手 ハーフ 前半 後半 合計 得点 結果 監督・コーチからのコメント
11/23(火・祝) 練習試合 篠崎第四小(江戸川区) 江戸川ウィングスSC(3年) 15分 0-0 0-2 0-2  
江戸川ウィングスSC(2年) 15分 0-1 0-1 0-2
江戸川ウィングスSC(3年) 20分1本 0-6   0-6
江戸川ウィングスSC(2年) 20分1本 1-3   1-3 大倉
11/13(土) 練習試合 南新浜小 南新浜FC 10分1本 4-0   4-0 高尾3、鳥井  
南新浜FC 10分1本 3-1   3-1 久井、高尾2
南新浜FC 10分1本 0-1   0-1  
南新浜FC 10分1本 2-1   2-1 大倉、久井
南新浜FC 10分1本 1-0   1-0 高尾
南新浜FC 10分1本 3-1   3-1 OG、久井、高尾
南新浜FC 15分1本 1-2   1-2 大倉
11/7(日) 練習試合 稲荷木小 稲荷木少年SC 10分 1-1 1-0 2-1 久井、大倉  
稲荷木少年SC 10分 1-1 0-0 1-1 桜井
11/3(水・祝) 香澄カップ 香澄小(習志野市) 高根東SSS 15分 0-2 0-2 0-4    
香澄FC 15分 0-1 0-1 0-2  
フレンドリーマッチ 鷺沼FC 15分 0-2 0-3 0-5  
10/23(土) ジュニアリーグ 行徳小 FC鬼高 15分 0-0 0-0 0-0    
フッチSC 15分 0-2 0-1 0-3  
10/17(日) 練習試合 平田小 FC平田 15分 2-0 1-0 3-0 桜井、大倉、高尾  
FC平田 15分 0-1 0-0 0-1  
FC平田 15分 1-1 0-1 1-2 高尾
10/11(月・祝) 練習試合 平田小 菅野FC(B) 15分 3-0 2-1 5-1 大倉2、高尾2、角銅  
菅野FC(A) 15分 0-3 0-1 0-4  
FC平田 15分 1-0 0-1 1-1 高尾
9/23(木・祝) 練習試合 行徳小 船橋ゴールジェニウス 20分1本 2-0   2-0 桜井、高尾 練習したことが試合で使え、またポジションを意識できたことが良かったと思います。この調子でがんばりましょう。(たかお)
船橋ゴールジェニウス 20分1本 3-0   3-0 桜井、高尾、尾形
船橋ゴールジェニウス 20分1本 2-1   2-1 高尾、久井
船橋ゴールジェニウス 20分1本 3-0   3-0 高尾(PK)、大倉、久井
9/12(日) 練習試合 行徳小 一之江K(4年B) 15分 0-1 0-1 0-2   1試合目は、作戦通り、相手に自由にパスを出させないようにみんな一生懸命走ってました。良い試合でした。それとは対照的に、疲れもあってか、2試合目は残念な内容でした。常に1試合目の様なサッカーが出来る様に練習しましょう。試合前に、みんな各自で課題を持ってプレイする様に伝えましたが、どうだったでしょうか?(はやの)
PS.GKをしてくれた4年生の先輩、有り難うございました。
一之江K(1,2年) 15分 0-0 1-0 1-0 高尾(PK)
9/5(日) 練習試合 行徳小 FC鬼高 20分1本 0-3   0-3   雨の中、8人制の試合でした。攻守の切りかえを早くして、攻めるときも守るときも最後まであきらめないことが大切です。(たかお)
FC鬼高 20分1本 1-1   1-1 久井
FC鬼高 20分1本 0-3   0-3  
FC鬼高 15分1本 0-1   0-1  
8/28(土) 練習試合 行徳小 信篤FC 15分1本 2-1   2-1 桜井、大倉 大コートでの試合は、ちょこちょこやらずに大きなサッカーをしましょう。それと練習試合ですから、普段練習していることを試してみましょう。(たかお)
信篤FC 15分1本 1-2   1-2 鳥井
信篤FC 15分1本 0-2   0-2  
FC八幡 15分1本 1-2   1-2 大倉(PK)
FC八幡 15分1本 0-0   0-0  
8/1(日) 練習試合 行徳小 妙典K 15分1本 0-2   0-2   暑い中、大コートでサッカーするのは大変ですが、どうせやるなら最後までがんばって走りましょう。練習するときは試合をイメージすることが大切です。(たかお)
南行徳FC 15分1本 0-1   0-1  
妙典K 15分1本 1-2   1-2 大倉
南行徳FC 15分1本 0-4   0-4  
7/17(土) 練習試合 行徳小 市原ユナイテッド 15分1本 0-3   0-3   普段練習していることが試合ではなかなかできませんでした。練習のときに、試合をイメージしながらやりましょう。そして自然に試合で使えるようになるまで練習しましょう。(たかお)
菅野FC 15分1本 1-3   1-3 高尾
南行徳FC 15分1本 0-2   0-2  
市原ユナイテッド 10分1本 0-2   0-2  
7/4(日) ジュニアリーグ 平田小 FC平田 15分 1-1 0-0 1-1   暑い中、お疲れ様でした。皆(?)が一生懸命プレーしている姿勢は伝わって来ました。
@やりたいプレーが出来ない
Aどうしたら良いのか解からず混乱した事と思います。
→普段の練習で解決してゆきましょう。(はやの)

PS.平田小スタッフの方々へ
貴重な機会を与えていただき心から感謝申し上げます。是非共又の機会を頂きたく。何卒宜しく御願い致します。
ホンユウ(B) 15分 0-5 0-4 0-9  
練習試合 FC平田 10分 1-1 1-0 2-1  
7/3(土) 竹内杯
(Eブロック)
中国分小 アレグリ(B) 15分 1-0 3-1 4-1 高尾2、大倉、桜井 11人制の大コートで初めて勝ちました。相手が強いとか弱いとかでなく、まずは自分達で力いっぱいサッカーをしよう。(たかお)
曽谷SC 15分 0-3 1-3 1-6 高尾
5/15(土) ジュニアリーグ 鬼高小 菅野LTFC 15分 0-1 0-3 0-4   得点差ほど力の差はなかったと思います。どこを修正していったらいいか皆で考えてみましょう。そして次の試合では1つでよいので修正するところを注意してみましょう。(たかお)
新浜FC 15分 0-4 1-2 1-6 高尾
5/9(日) ジュニアリーグ 行徳小 一之江K 15分 0-4 0-4 0-8   3年生にとっては、初めて大コート(11人制)の公式戦で、あまり力を出せなかったと思いますが、2試合目では少し良い形も見られました。ボールに固まらず、広いスペースをうまく使い、それから何といってもあきらめずに走ることが大切です。まだまだこれからですから頑張ってやっていきましょう。(たかお)
行田東FC(B) 15分 0-2 1-3 1-5 高尾(鳥井)
4/24(土) 練習試合 行徳小 稲荷木少年SC 10分1本 0-0   0-0   3年生になってから、1対1を中心に練習し始めました。具体的な動きは練習、試合を通じで説明していますが、目標は「考える」「目的をもったプレー」です。スローイング、パス、シュートひとつひとつ大切にやっていきましょう。(たかお)
稲荷木少年SC 10分1本 5-0   5-0 久井3、桜井2
稲荷木少年SC 10分1本 2-1   2-1 大倉2
稲荷木少年SC 10分1本 6-0   6-0 桜井3、久井2、鳥井
稲荷木少年SC 10分1本 5-2   5-2 高尾2、大倉2
稲荷木少年SC 10分1本 0-1   0-1  
稲荷木少年SC 10分1本 0-1   0-1  
稲荷木少年SC 10分1本 0-1   0-1  
稲荷木少年SC 10分1本 4-1   4-1 大倉2、高尾、桜井
稲荷木少年SC 10分1本 4-0   4-0 角銅、桜井2、大倉
稲荷木少年SC 15分1本 0-4   0-4  

2年生
1年生 | 2年生 | 3年生 | 4年生 | 5年生 | 6年生
成績:15勝28敗8分(公式戦:1勝8敗2分を含む)
月日 区分 場所 対戦相手 ハーフ 前半 後半 合計 得点 結果 監督・コーチからのコメント
3/12(土) わんぱくリーグサッカー大会
(2年生の部)
福栄公園 真間FC 15分1本 0-1   0-1   2年生最後の公式大会、みんな最後まで一生懸命がんばり内容的にも大変良かったと思います。ただ、もっともっと点を取る気持ちを持ってプレーし、たくさん点を取れるようがんばりましょう。そして、3年生になってもみんなでがんばりましょう!!

勘太へ、
行徳SC卒業おめでとう。今日の試合も、普段の練習においても、いつも一生懸命がんばりとってもうまくなったよ、これからは、自信を持って積極的にプレーできればいいかな。。。ガンバレ 勘太!
ちなみに胴上げは、子供たちの考えです。みんな思いやりのある良い子ですね。(ひさだ)
曽谷SC 15分1本 0-0   0-0  
稲荷木少年SC 15分1本 1-4   1-4 門倉
3/5(土) 練習試合 信篤小 信篤FC 15分1本 0-1   0-1 ひさしぶりの練習試合、みんな最後まで一生懸命がんばり大変良かったと思います。特に3試合目は、得点でき、内容的にも大変良いゲームでした。この試合を忘れずに2年生最後の大会をみんなでがんばりましょう!(ひさだ)
信篤FC 15分1本 0-1   0-1
信篤FC 15分1本 3-2   3-2 小林2、本宮
1/10(月・祝) 練習試合 南行徳小 南行徳FC 15分1本 1-2   1-2 長ケ部 ゴールを奪おうとする意識が高く、ドリブルで前へ前へ良く押し込んでいて大変良かった思います。体入れもしっかりできていたし、ゴールチャンスも沢山つくれていたと思います。ただ、少し一生懸命前に行き過ぎて、相手チームの攻撃時に守備に戻れない場面がありました。この点は、試合中にボールだけでなく、周りの選手を確認する癖をつければ防げるようになるので練習しましょう。また、シュートも慌てずに枠にしっかり蹴っていればもっと点が取れるはずです練習しましょう。(うえしま)
南行徳FC 15分1本 1-3   1-3 小林
福栄FC 15分1本 0-0   0-0
南行徳FC 15分1本 0-2   0-2
南行徳FC 15分1本 0-1   0-1
12/25(土) 練習試合 行徳小 大和田FC(八千代市) 15分1本 0-7   0-7   今年最後の練習試合、1試合目を除いては、みんな最後まで一生懸命がんばり内容的には大変良かったと思います。特に良く走り、攻守の切替えは良くできたかと思います。後は、シュートを確実に決められるようにもっともっと練習しましょう。そして、もっともっと点を取る気持ちを持ってプレーして下さい。来年もがんばりましょう!!!(ひさだ)
大和田FC(八千代市) 15分1本 0-3   0-3  
大和田FC(八千代市) 15分1本 0-3   0-3  
大和田FC(八千代市) 15分1本 0-2   0-2  
11/13(土) 練習試合 南新浜小 南新浜FC 15分1本 0-1   0-1   14点も得点でき大変良かったです。そして、みんな最後まで一生懸命がんばり内容的にも大変良かったと思います。特によく走り、攻守の切替えは良くできたかと思います。あとは、フリーでのシュートを確実に決められるように、正確なインステップキックをもっと練習し、もっともっとたくさん点を取りましょう!(ひさだ)
南新浜FC 15分1本 5-0   5-0 新藤2、山下3
南新浜FC 15分1本 1-0   1-0 小林
南新浜FC 15分1本 2-0   2-0 笠松、新藤
南新浜FC 15分1本 2-2   2-2 門倉、新藤
南新浜FC 15分1本 4-0   4-0 中嶋、長ケ部2、新藤
11/6(土) ジュニアリーグ 鶴指小 市川中央LK(B) 15分 0-0 1-0 1-0 小林 ジュニアリーグ最後の試合、みんな最後まで一生懸命がんばり内容的には大変良かったと思います。特に良く走り、攻守の切替えは良くできたかと思います。後は、スペースへのドリブル、体入れにチャレンジし、もっともっと点を取る気持ちを持ってプレーして下さい。(ひさだ)
10/24(日) 練習試合 行徳小 菅野FC 15分1本 0-2   0-2   3試合目からは、みんな最後まで一生懸命がんばり内容的には大変良かったと思います。ただし、5試合をとうして得点できなかったことは非常に残念でなりません。もっともっと点を取る気持ちを持ってプレーして下さい。(ひさだ)
菅野FC 15分1本 0-3   0-3  
菅野FC 15分1本 0-0   0-0  
菅野FC 15分1本 0-1   0-1  
菅野FC 15分1本 0-1   0-1  
10/17(日) 練習試合 平田小 FC平田 15分1本 2-0   2-0 小林、門倉 2試合とも内容的には大変良かったと思います。みんな最後まで一生懸命がんばりました。特に、スペースへのドリブル、体入れなど、良いプレーが数多くみられ積極的にチャレンジする姿勢は大変良かったです。これからも、失点を恐れずもっと点を取る気持ちを持ってチャレンジして下さい。(ひさだ)
FC平田 15分1本 3-1   3-1 小林2、門倉
10/11(月・祝) 練習試合 平田小 菅野FC 10分 1-1 0-0 1-1 中嶋 3年生を2人含めての試合でしたが、積極的にプレーした結果総得点の内8点は、2年生が取ることができました。また、4試合という試合数にもかかわらず、みんな最後まで一生懸命がんばりました。特に、良いプレーが数多くみられ積極的にチャレンジする姿勢は大変良かったです。これからも、失点を恐れずもっともっとたくさん点を取るという気持ちを持ち続けてください。(ひさだ)
FC平田 10分 2-0 0-1 2-1 山下、長ケ部
菅野FC 10分 0-0 2-0 2-0 山下、3年生
FC平田 10分 4-0 1-1 5-1 山下3、長ケ部、3年生
9/26(日) ジュニアリーグ 行徳小 行田東FC 15分 0-2 0-2 0-4   毎週試合が続き疲れもあるかと思いますが、みんな最後まで一生懸命がんばりました。特に、1対1における体入れ、また、スペースへのドリブル、攻守の切り替え、リスタートの早さなど、少しずつ良くなってきています。ただ、今回得点が取れなかったことは、大変残念なことです。失点を恐れずもっともっとたくさん点を取ろうという気持ちを持ってください。これからも、一生懸命練習してもっとうまくなりましょう。(ひさだ)
FC八幡 15分 0-0 0-3 0-3  
9/23(木・祝) 練習試合 行徳小 船橋ゴールジェニウス 15分 0-1 4-1 4-2 小林3、門倉 毎週試合が続き疲れもあるかと思いますが、みんな最後まで一生懸命がんばりました。特に、3試合とも点が取れた事は大変良かったです。失点を恐れずもっとたくさん点を取りましょう。ただ、1対1における体入れ、また、スペースへのドリブル、攻守の切り替え、リスタートが遅いなど、もっともっとチャレンジしてみて下さい。これからも、一生懸命練習してもっとうまくなりましょう。(ひさだ)
船橋ゴールジェニウス 15分 1-3 2-0 3-3 小林3
船橋ゴールジェニウス 15分 1-5 2-1 3-6 門倉2、中嶋
9/12(日) 練習試合 行徳小 一之江K 15分 1-3 0-0 1-3 小林 2週連続の試合でしたが、みんな最後まで一生懸命がんばりました。前回おこなったフォーメーションも徐々にできるようになり、内容的には大変良かったかと思います。特に、リスタートの早さはすばらしいできでしたし、2試合とも点が取れた事は大変良かったです。ただ、1対1における体入れ、また、ドリブルをもっとチャレンジしてみて下さい。これからも、一生懸命練習してもっとうまくなりましょう!(ひさだ)
一之江K 15分 2-1 2-1 4-2 自殺点、山下2、長ヶ部
9/5(日) ジュニアリーグ 行徳小 FC鬼高 15分 0-1 3-6 3-9 小林2、山下 雨の中、みんな最後まで一生懸命がんばりました。今回は、少しフォーメーションを考えて、初めて試合をおこないました。試合をする事に少しずつ理解できたように思います。ただ、疲れもあったかと思いますが、3・4試合目は点を取れませんでした。どんな状況においても点を取るという気持ちを持ってプレーしてください。これからも、一生懸命練習してもっとうまくなりましょう!(ひさだ)
練習試合 FC鬼高 20分1本 1-1   1-1 山下
FC鬼高 20分1本 0-4   0-4  
FC鬼高 20分1本 0-2   0-2  
7/17(土) 練習試合 行徳小 市原ユナイテッド 15分1本 2-0   2-0 中嶋、小林 暑い中、みんな最後まで一生懸命がんばりました。ドリブル主体の、全員攻撃・全員守備のサッカーが少しづつ理解できたように思います。また、3試合とも点を取れた事は大変良い事です。特に3試合目は失点が多いにもかかわらず、点を取ろうとする気持を最後までもち1点取る事ができました。これは大変すばらしい事です。これからも、どんな状況においても点を取るという気持を持ち続けて下さい。ただ最後の試合は疲れもあったかと思いますが、もっとボールへの寄りが早ければ失点はもっとへったと思います。このような時にがんばれるかどうかが、これからのサッカーにつながります。これからも、一生懸命練習してもっとうまくなりましょう!(ひさだ)
菅野FC 15分1本 1-0   1-0 新藤
南行徳FC 15分1本 1-7   1-7 長ケ部
6/5(土) ジュニアリーグ 鶴指小 市川中央LK(A) 15分 0-3 0-4 0-7   暑い中、また、グランドが広いにもかかわらず、みんな最後まで一生懸命がんばりました。最初は、ドリブル主体のサッカーということで、とまどいもあったかと思いますが、最後の15分は大変良い試合内容だったと思います。これからも、一生懸命練習してもっとうまくなりましょう!(ひさだ)
南郷FC 15分 0-3 3-0 3-3 OG、小林、門倉
5/8(土) ジュニアリーグ 塩浜G ホンユウ(A) 15分     0-5    
市川BayFC 15分     0-1  

1年生
1年生 | 2年生 | 3年生 | 4年生 | 5年生 | 6年生
成績:19勝19敗3分(公式戦:9勝8敗0分を含む)
月日 区分 場所 対戦相手 ハーフ 前半 後半 合計 得点 結果 監督・コーチからのコメント
3/12(土) わんぱくリーグサッカー大会
(1年生の部)
行徳小 アレグリ(2) 15分1本 3-0   3-0 上島2、南舘 1年生最後の公式戦、Tリーグ2位という素晴らしい結果でした。やったね! 試合前に「力を出し切ろう」と話しましたが、予選、決勝を通して皆最後まで本当によく集中して頑張ったと思います。点を取ろう、点をやらない、試合が終わるまで諦めないという強い気持ちが、運をも味方にし、結果的に勝つことが出来たと思います。君達の気持ちの面での成長を本当に嬉しく思います。また楽しく練習していきましょう。 (うえしま)
国分SC 15分1本 1-0   1-0 上島
FC鬼高 15分1本 2-1   2-1 上島2
市川KIFC 15分1本 0-2   0-2  
2/20(日) 市川Jr.サッカーリーグ
1年生大会
塩浜G 一之江(A) 7分1本 3-1   3-1 南舘、上島2 ボールが顔に当たっても、足が痛くなっても少しのことではグランドを離れたくない、サッカーがしたいという気持ち、すごく大切なものです。今日の試合は、みんなのそんな気持ちがよく伝わってきました。課題だった早いドリブルと細かいドリブルの使い分け、積極的にシュートを打つこと、守備の時に一生懸命あきらめずに戻ること、どれもよく出来て大変よかったと思います。1点だけ気になったのが、やはり失点をしてしまうと、いつものように少し元気がなくなってしまうところです。これからも失点する試合は必ずあります。でも、前を向いてみんなで1点を取り返しに行くぞという強い気持ちを絶対忘れないこと。次の試合に向けてまた練習していきましょう。(うえしま)
市川BayFC(A) 7分1本 1-0   1-0 藤原
南郷(A) 7分1本 0-2   0-2  
どろんこ 7分1本 1-0   1-0 上島
三郷(A) 7分1本 0-5   0-5  
2/11(金・祝) 香澄カップ
1年生大会
香澄小 大久保東(C) 8分 0-3 0-2 0-5   冷たい風の吹く寒い日でしたが、寒さに負けず、みんな一生懸命ボールを追ってよく走れていたと思います。集中力が切れて失点してしまう場面もありましたが、最後までよく頑張りました。またみんなで1点取れたこと、本当に素晴らしいことです。試合で失敗したこと、うまくできたこと沢山あったと思います。この経験を大切にまた練習していきましょう。(うえしま)
大久保(A) 8分 0-3 0-3 0-6  
信篤(B) 8分 1-0 0-0 1-0 西浦
若松エルフ 8分 0-5 0-4 0-9  
1/10(月・祝) 練習試合 南行徳小 南行徳FC 15分1本 1-0   1-0 藤原 前日の練習疲れが残っているか心配しましたが、みんな良く走って、積極的にボールに触ろうとする気持ちがでていて大変素晴試合だったと思います。ボールをしっかり追いかけること、体を入れて、しっかりボールをキープすること、空いたスペースを見つけてドリブルすること良くできていました。これからも積極的な気持ちを大切に楽しく練習していきましょう。(うえしま)
福栄FC 15分1本 5-1   5-1 藤原、上島4
南行徳FC 15分1本 3-0   3-0 上島3
福栄FC 15分1本 1-0   1-0 上島
南行徳FC 15分1本 0-1   0-1
福栄FC 7分1本 2-1   2-1 上島2
12/25(土) 練習試合 行徳小 大和田FC(八千代市) 15分1本 0-3   0-3   今年最後の練習試合、点が取れないまま失点を重ねてしまいました。どうしてでしょうか?失敗を恐れずに、思いっきりドリブルする。転んでも、転んでもあきらめずにみんなでボールを追いかける。サッカーで一番大切な「サッカーを楽しもうとする気持ち」が、大和田FCの子供たちの方が上回っていたからだと思います。最後の試合のように、気持ちが上回れば必ず点は取れるはずです。最後にみんなで取った1点の喜びを忘れずに、また来年も頑張って練習していきましょう。(うえしま)
大和田FC(八千代市) 15分1本 0-3   0-3  
大和田FC(八千代市) 15分1本 0-1   0-1  
大和田FC(八千代市) 15分1本 0-2   0-2  
大和田FC(八千代市) 15分1本 1-1   1-1 藤原
11/23(火・祝) 練習試合 篠崎第四小 江戸川ウイングスSC(1年) 10分1本 3-1   3-1 山口2、藤原 早いドリブルやシュートのこぼれ球をフォローして上手く得点出来ていました。ライン際のボールをあきらめることなく追えるようになったと思います。しかし、3試合目の前半集中力が途切れ点を取られてしまいました。次の試合では気を付けましょう。(やまぐち)
江戸川ウイングスSC(1,2年) 10分1本 1-1   1-1 上島
江戸川ウイングスSC(1,2年) 10分1本 0-3   0-3 山口
11/13(土) 練習試合 南新浜小 南新浜FC 10分1本 4-0   4-0 上島4 何とかゴールへ入れようと、シュートが多く出てとても積極的な試合でした。プレーのほとんどを相手チームエリアで行い、全員よく集中出来ていました。スローインを、審判より指導される場面が目立ちました。今後注意しましょう。(片足をあげるファールスロー) (わたなべ)
南新浜FC 10分1本 1-0   1-0 上島
南新浜FC 10分1本 0-0   0-0  
南新浜FC 10分1本 0-0   0-0  
南新浜FC 10分1本 3-0   3-0 上島2、藤原
南新浜FC 10分1本 6-0   6-0 上島4、西浦、山口
南新浜FC 10分1本 1-0   1-0 藤原
南新浜FC 10分1本 1-0   1-0 藤原
南新浜FC 10分1本 1-0   1-0 藤原
南新浜FC 10分1本 4-0   4-0 上島4
南新浜FC 10分1本 0-3   0-3  
10/24(日) 練習試合 行徳小 菅野FC 15分1本 0-1   0-1   今回の練習試合では、ボールへの早い寄り、ドリブルはよく出来ていたと思います。ただし、得点を取られてしまった時に、少し元気がなくなってしまう悪いところがでてしまいました。得点されたときこそ、あきらめない気持ちが大切です。試合中にみんなで声を掛け合って頑張れるようにしましょう。そのためにも、普段の練習のときから声をかける練習をしましょう。(うえしま)
菅野FC 15分1本 0-2   0-2  
菅野FC 15分1本 2-1   2-1 上島2
菅野FC 15分1本 0-8   0-8  
菅野FC 15分1本 3-3   3-3 上島2、藤原
10/17(日) 練習試合 平田小 FC平田 15分1本 0-4   0-4   2年生主体の平田FCとの対戦で、守る時間帯の多い試合となりましたが、みんなよく体を張って耐えていたと思います。こういう試合では、どうしてもボールを外に大きく蹴り出してしまいがちですが、強い相手でも失敗を恐れずに、空いたスペースへのドリブルを使ってみましょう。(うえしま)
FC平田 15分1本 0-4   0-4  
10/11(月・祝) 第10回ジュニアカップ 若宮小 FC八幡 10分1本 1-4   1-4 南舘 初めての公式戦、みんな最後まで集中してボールを追うことが出来ていたと思います。4月から練習してきたドリブルで、何度も相手チームのゴール前に攻め込むシーンがつくれていました。予選通過は出来ませんでしたが、大変見事な試合内容でした。これからまた頑張って練習をして、今度は優勝カップをゲットしましょう。(うえしま)
若宮FC 10分1本 1-0   1-0 藤原
FC鬼高 10分1本 0-2   0-2  
アレグリ 10分1本 1-0   1-0 上島
9/23(木・祝) 練習試合 行徳小 船橋ゴールジェニウス 15分1本 3-0   3-0 藤原、上島、?  
船橋ゴールジェニウス 15分1本 3-1   3-1 山口2、ハンセン
船橋ゴールジェニウス 15分1本 4-0   4-0 南舘、藤原、上島2
船橋ゴールジェニウス 15分1本 3-2   3-2 山口、?