団の紹介


1971年(昭和46年)に区立松江三中OBを中心とした仲間達により設立され、
2011年で創立四十周年を迎えます。
下は高校生から上は50代と年代層も幅広く、現在約50名で活動しています。
年に2回の自主コンサートや江戸川区吹奏楽連盟主催の演奏会の他、
BBQ大会・忘年会などイベントも盛り沢山。
子供連れの方も多く、みんな仲良く真剣に音楽を楽しんでいます。
また、当団はフィルハーモニック(愛好会)により活動を支えられています。

年間スケジュール



〜 指揮者紹介 〜

山本 常雄(名誉指揮者・顧問)

東京音楽学校(現東京芸術大学)卒業。中山富士雄氏、山本正人氏らに師事。
各学校で教鞭をとるかたわら、IHI東京吹奏楽団をはじめ、多くの音楽団体を育成する。
現在、江戸川区吹奏楽連盟会長、東京吹奏楽連盟監事をつとめる。
当団結成時より音楽監督兼常任指揮者をお願いしている。


糸井 満(常任指揮者)

1965年東京生まれ。国立音楽大学別科調律専修卒業。
中学よりトランペットを吹き始め、高校入学と同時に葛飾吹奏楽団(以下葛吹)に入団、
2000年に退団するまで約19年在団。
1991年より林 紀人氏(葛吹:前常任指揮者、現警視庁音楽隊隊長)、
津田 雄二郎氏(葛吹:現常任指揮者)の下で副指揮者として活動し、
両氏より指導を受ける。
葛吹において、年2回の演奏会(定期演奏会等)、東京都吹奏楽コンクール予選、
各種依頼演奏などで、研鑚を積む。
都内某ピアノ調律専門学校の講師を勤め後進の育成にも力を注いでいる。


近江 茂(指揮者)

松江第一中学校入学と同時に吹奏楽部に入部。トランペットとユーフォニウムを担当。
都立東高等学校吹奏楽部で指揮を始め、東京都高等学校中央音楽祭において
6学区合同バンドを指揮する。その後東高校OBバンド他、区内一般バンドで指揮を務める。
1990年江戸川区音楽祭で一般合同バンドを指揮。
1993年当団のユーフォニウム奏者として入団。1995年当団の指揮者に就任。
ちなみに本職は、お寿司屋さんの店長である。



メインページへ



Edogawa Wind Orchestra(EWO) HP (For Mobile)