読了フォーム
作品を読んだよ!ということを伝えたいときにお使い下さい。

青川有子作品の読了フォーム


参加イベント
第二十五回文学フリマ東京
 日時:2017年11月23日(木・祝)11:00〜17:00
 会場:東京流通センター 第二展示場

イ-64 アリスチルス月面研究所

 pot-pourri cafeと三日月パンと星降るふくろうと隣接配置です。

 こんぽた。の世津路章さんが主催のおねショタアンソロジー『∞-infinity-』を委託いただく予定です。19名の執筆者がそれぞれ思い描くお姉さんと少年のストーリーを表現したアンソロジーで、たいへん読み応えのある一冊です。詳細は↓をご覧下さい。
創作文芸中心《おねショタ》アンソロジー『∞-infinity-』特設サイト

 よろしければ文学フリマWebカタログもご覧下さい!

文学フリマWebカタログ
アリスチルス月面研究所のページ



お世話になってるサークル
 pot-pourri cafe
 三日月パンと星降るふくろう
 こんぽた。


新刊と残部のあるもの
恋を知らないへし切長谷部
¥100− コピー誌 A5 P,20 2016.10.8発行
 刀剣乱舞ONLINEの二次創作作品で、カップリングは一応、へし切長谷部×女審神者、です。
 主君を慕う心は持っているけれど、恋心を持っていないへし切長谷部は、ある日、主から恋心を打ち明けられます。主が自分に願う事は全て叶えたい、主命ならばどんなことも出来ると思っていた長谷部は、主の「長谷部にも同じように自分を恋をして欲しい」という願いを叶えられない悔しさを知ります。

 二話収録で、一話目がpixivで公開されていますので、よろしければサンプル代わりにご覧下さい。 → 「恋を知らないへし切長谷部」/「青川有子」の小説 [pixiv]

 表紙はうらさんに描いていただきました。


ユウゲショウと流れ星の夜
¥100− コピー誌 A5 P,16 2016.5.1発行 →表紙見本
 月の森学園を舞台にした「流れ星ハンターシリーズ」の番外編です。
 兄イヅキから見た、かんしゃく持ちの妹ユカのお話。
 流れ星ハンターシリーズなのに、流れ星も流れ星ハンターも出てこない平和な話です。


竜の涙と銀の花 新装版
¥180− コピー誌 A5 P,20 2015.11.23発行 →表紙見本
 2012年に発行した本に書き下ろしと新しい表紙と挿絵を加えた新装版です。
 幼なじみの王子の結婚を祝うため、魔女の家の居候ウーと一緒に、銀の花を探しに行く騎士のお話です。書き下ろしはウーの過去と竜のいる世界観についてのお話です。
 イラストはSさんに描いて頂きました。
 以前の版をお持ちの方には100円で頒布しています。


Bird & Apple
¥100− コピー誌 A5 P,32 2015.5.4発行
 野堀ゆん嬢と青川有子の合同誌です。あるアーティストの歌をそれぞれモチーフにしてお話を書きました。どちらもほんのり百合風味なようなそうでないような……。

「海の向こうへ行った人」 野堀ゆん
 高校を卒業して、別れ別れになる親友への想いを綴った切ないお話。

「魚」 青川有子
 引っ込み思案な大学生の主人公と、幼なじみで親友の女の子と、幼なじみの男の子と、そしてたった一人の家族のお話。


落ち星拾い
¥400− オンデマンド印刷 A5 P,108 2014.11.24発行 →表紙見本
 文野華影さんと青川有子の「流れ星ハンター」をモチーフとした合同誌です。
 表紙のイラストは文野さんに描いていただきました。

「花と星の歌」文野華影
 〈修復士〉を目指して放浪修行(ワルツ)をしている青年カレルは、海辺の街で星拾い屋の少女ナスターシャムと出会います。ナスターシャムはカレルに旅に同行しながら流れ星をとるために必要な傘を修理して欲しいと依頼します。カレルは「二つの流れ星」を報酬に傘の修理を引き受けます。旅の途中で語られる、ナスターシャムが星拾い屋になった理由、そしてカレルを待つ少女レイラの願い。流れ星のようにきらりと光る、切なくも美しいお話です。

「フリージアと流れ星の夜」青川有子
 私の名前は森下ヒトミ! 月の森学園高等部二年生で、演劇部の部長よ! 演劇部には私の他に二人しか部員がいないの。一人はきたみんこと北見ヘキラさん。やたらと上から目線だけど、とっても面倒見のいい優しい子よ。もう一人はまりやんこと万里谷ヒョウ君。背が高くて舞台映えするんで重宝してるわ。まりやんはイケメンだけど、とても残念なイケメンで、いつもぼんやりしてるし友達は少ないしで、きたみんがやたら世話を焼いているわ。
 夏休みを目前にして、ななななんと新入部員が現れたの! みなりんこと水無アサギ君。どうやらきたみんに一目惚れして、お近づきになりたくて入部したらしいわ。動機が不純でも、新入部員は大歓迎よ! さあ、十月の文化祭目指して、練習始めるよ〜!
 ねえところで、きたみんやまりやんが時々口にしている「流れ星ハンター」って一体何のことかしら?


―再録― 月の森と夜の魚
無料配布 コピー誌 A5 P,52 2014.11.24発行
 三日月パンと星降るふくろう発行の『ふしぎごと7つ、月の森学園にて』(2011年11月3日)から、2編再録した無料配布本です。
 第十九回文学フリマの新刊だった『落ち星拾い』に収録されているお話が、どちらも続き物なのに、前作が収録されている『ふしぎごと7つ〜』が完売していたため、前作を読めるように再録しました。
 『落ち星拾い』と合わせて読んでいただければと思います。

「あなたとあたしとオルガンの夏」文野華影
 陸上部の練習のため、夏休み毎日練習に来ていたヨリは、チャペルのオルガンを修理する〈修復士〉見習いの青年・カレルと出会います。ヨリは練習の後のおやつの時間をカレルと共に過ごすようになり、カレルの仕事を間近で見るうちに、カレルに憧れるようになります。カレルとの交流の中で、ヨリは小学生の頃に辞めてしまったピアノのことを思い出します。
 好きなことを続けるってどういうことか、そんな問いが含まれる、ちょっぴり切ない夏の恋のお話です。

「月の森と夜の魚」青川有子
 幼なじみの少女・セツを守るため、夜な夜な学園裏の森で羽の生えた魚の魔物と戦う少年・ヒョウのお話です。新学期、ヒョウは流れ星を探しに来た流れ星ハンターの女の子・ヘキラと出会います。ヘキラは、魔物の出現は流れ星の力と関係があると言います。魔物が生まれる理由、そしてヒョウとセツの過去にあった出来事とは――?

「月の森と夜の魚」は、小説家になろう及びpixivにて掲載中です。
 小説家になろう *  http://ncode.syosetu.com/n3083cp/
 pixiv *  http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5890959



うさみみ少年アンソロジー「うさしょ!」
¥600− オンデマンド印刷 A5 P,86 2013.4.14発行
 うさみみ少年を題材にしたアンソロジーです。
 著者は、青川有子、高槻玲、むらさき、もったり、ユツバ浩、ゆん、ヨサキクモ(敬称略/五十音順)の7人です。5本の小説とマンガとイラストが入っています。
 青川は《森の魔女》に仕えるウサギの少年が天使の女の子と出会うお話「さみしくても、死なない」を書きました。

 表紙はもったりさんが描いて下さいました。



魔王の望みは永久より近く
¥200− コピー誌 A5 P,36 2012.11.18発行
 東の魔王城に住む孤独な青の魔王は、新しく選ばれた少女の勇者に興味を持つ。
 南海の魔王城に住む朱の魔王は、タツノオトシゴの国の巫女に恋をする。
 二人の魔王のお話が入った本です。
 表紙イラストはうらさんに描いて頂きました。


荒野の竜
¥100− コピー誌 A5 P,24 2009.5.10発行 →見本
 終わる世界の旅人のお話と、世界の果てへ旅する旅人の話です。
 以前COJIBUCAに掲載した「In the Ending World」に書き下ろしをくわえたものです。
 だいたいイベント参加が決まったら増刷してます。


Make-Believe(第三版)
無料配布 オンデマンド印刷 B5 P,108 2011.6.12発行 →見本
「Make-Believe」の文庫本の第三版ですが今回B5サイズになりました。
 ちょっと不思議な学園を舞台にしたお話です。主人公は「その人がその人であるという理由だけで誰かを助けるような、こころのきれいな人間になりたい」と望む少年・ケイタです。ケイタはクラスメイトの少女・テンの心に傷があることに気づき、テンに近づきます。ケイタはテンの傷が癒えるために尽くし、またテンはケイタの「望み」を知り、それに応えるべく自分の傷と向かい合うようになります。 あとやっぱり心に傷を持つ先輩ミトとも出会い、ケイタ、テン、ミトの3人を中心に、周りのキャラクターのアレコレも交えつつ、物語が進みます。
 第1話〜第4話と幕間1「策士の望み」は月面図書館と同じものが入っています。幕間2「喫茶の時間」、第5話「ふたりの約束」第6話「籠鳥の空」が書き下ろしです。
 表紙イラストはSさんです。
 中身は第一版・第二版と同じです。
 2015年11月23日より、無料配布といたします。これまでお買い上げ下さった方にお礼申し上げます。


既刊(個人誌)
僕とQ
¥200− コピー誌 A5 P,40 2013.11.4発行 →表紙見本
 アレな自意識とマシンガントークが標準装備の「僕」が主人公の、大二病的恋愛ものです。「僕」は高校時代からの憧れの相手Qと大学で再会します。二人は同じ授業を受けることになり、ランチに行ったりお茶したりして少しずつ仲良くなっていきます。
 この本にはちょっとした謎かけ(?)があるのですが、答え合わせは「Aとわたし」を読んで下さればと思います。 
 残部僅少です。


Aとわたし
¥100− コピー誌 A5 P,20 2014.5.5発行 →表紙見本
 「僕とQ」の答え合わせ的位置づけの本です。
 お話的には「僕とQ」の後日談で、主人公「わたし」とその恋人であるAが温泉旅行に出かけるという内容です。
 巻末に「自作における異性装キャラの振り返り」と題した自作品の解説が載っています。
 残部僅少です。


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないけどおかしくれ!
¥100− コピー誌 A5 P,20 2013.10.20発行
 「もしもテンちゃんがファーストの妹になったら……」という思いつきから始まったネタを、「コミPo!」で4コマ漫画にしました。
 ある日突然妹ができたけどなんか全然懐かないし目つぶししてくるって感じの話です。登場キャラの青髪率と人造人間率の高さには自信があります。
 残部ゼロです。
 pixivに再録しています。よろしければご覧下さい。



 絵を描かなくても漫画が作れるという夢のようなソフト「コミPo!」については、↓こちらをご覧下さい。
 http://www.comipo.com/


竜の涙と銀の花
¥80− コピー誌 A5 P,12 2012.5.6発行
 幼なじみの王子の結婚を祝うため、魔女の家の居候ウーと一緒に、銀の花を探しに行く騎士のお話です。
 表紙イラストはSさんに描いて頂きました。  2015年に新装版を発行したため、こちらの版は頒布終了しました。


MiB
¥100− コピー誌 A5 P,24 2010.12.6発行 →見本
 通称「MB青*団」シリーズの第1作目です。
 それまで学校に来なかった早月ルカは、初めて訪れた教室で「毎日が退屈」とぼやく少女・増田エリと出会う。やがて何かを探し始める六月の物語。
 「Make-Believe」と同じ学園を舞台にしていますが、初めましての方も大丈夫です。


Make-Believe supplement1
¥200− コピー誌 A5 P,36 2010.5.23発行 →見本
 MBの番外編や後日談の短編集です。表紙のイラストはSさんです。
 「共の歩み」脳内アルパカをもふもふする会合同誌「トナリのトトリ」に寄せたお話の再録です。ユイ君のテンちゃんに対する想いを書きました。
 「彼のそのとき」書き下ろし。文庫版で触れられなかったクオの「そのとき」のお話。
 「チョコの日」気まぐれ絵日記に書き殴った話に加筆修正。神楽坂君のお話です。
 「ひとがたの娘」MB*みとろんに載せていたSSの再録です。テンちゃんのお父さんのお話。


Make-Believe ―応答の望み―
¥100− コピー誌 A5 P,24 2010.5.23発行 →見本
 脳内アルパカをもふもふする会の合同誌「タモーレ」に寄せたお話の再録です。
 MB本編にちょっとだけ登場する菅原ハルコのスピンオフです。
 修学旅行の夜、ハルコはミナミと出会い恋仲になります。お互いの気持ちが手に取るように分かり、二人は幸せでした。しかしやがてハルコは違和感を覚えます。百合な恋愛もの。


Make-Believe
¥400− オンデマンド印刷 文庫サイズ P,356 2008.11.16発行 →見本
「Make-Believe」の文庫本です。
 カバーイラストはSさんに描いていただきました。
 おまけでSさんの描いたテンちゃんのしおりがつきます。
 残部ゼロです。


Make-Believe(第二版)
¥400− オンデマンド印刷 文庫サイズ P,356 2009.5.10発行 →見本
「Make-Believe」の文庫本、第二版です。
 カバーイラストをSさんに新しく描いていただきました。
 中身は第一版と同じです。
 残部ゼロです。


ひとり旅
¥50− コピー誌 A5 P,4 2004.9.12発行 →見本
白黒写真とポエム(オイ)の本。残部ゼロです。


既刊(合同誌)
ふしぎごと7つ、月の森学園にて
¥300− オンデマンド印刷 A5 P,138 2011.11.3発行 →見本
 「三日月パンと星降るふくろう」さんの合同誌です。
 色々な不思議が伝わる月の森学園を舞台にした短編が4つ入っています。
 「一つ、夜の森で魔物と戦う少年のこと」を寄稿させていただきました。
 幼なじみの女の子を守るため、夜な夜な学園裏の森で羽の生えた魚の魔物と戦う男の子の話です。あと流れ星を探しに来た流れ星ハンターの女の子も出てきます。
 おかげさまで完売したそうです。


あくびさんといっしょ
無料配布 コピー誌 A5 P,8 2011.11.3発行
 ゆん嬢との突発無料配布合同誌です。
 象牙の塔で《答》を探す僕と私のお話「心のドアー」を書きました。
 残部ゼロです。


くろすく
¥200− コピー誌 A5 P,56 2011.6.12発行 →見本
 雲形ひじきさんと青川有子の合同誌です。テーマは異性装。女装男子と男装女子のちょっと恋愛的なお話が2つ入っています。イラストは漣猗さんに描いていただきました。
「Make-Believe ―ときのまのお姫様―」 青川有子
 MB本編に登場するミトが高校1年生の時のお話です。主人公の加藤リウはお姫様になることを夢見る男子生徒です。リウはミトに一目惚れして、「王子様になって欲しい」とお願いします。
「赤青えんぴつの放課後」 雲形ひじき
 お家の事情で男装している上総と、ある目的のために女装している東浪見は、いつも見学のプールの授業を通して仲良くなります。やがて二人は恋するようになるんだけど……?!
 残部僅少です。


三日月館幻想博物誌
¥300− オンデマンド印刷 A5 P,96? 2010.12.5発行 →見本
 「三日月パンと星降るふくろう」さんの合同誌です。
 メンバーそれぞれが描き出したオリジナルの幻想動物を構想し描き出した図鑑と短篇小説のアンソロジー。
 Sさんのイラスト、青川の文章で「となりのトトリ」を寄稿させて頂きました。
 おかげさまで完売したそうです。


トナリのトトリ
¥200− コピー誌 A5 P,28 2009.5.10発行 →見本
 脳内アルパカをもふもふする会の合同誌です。
 表紙はSさんの「トトリ」と女の子のイラストです。
「三月に春は来ない」 小橋来夢
 魔法の学校シリーズの新作です。
 市川君が主人公です。甘酸っぱいです。
「Make-Believe supplement ―共の歩み―」 青川有子
 ユイ君が主人公でテンちゃんとイチャイチャする話です。(何)
 第六話「籠鳥の空」の後の話です。
 残部ゼロです。


タモーレ
¥200− コピー誌 B5 P,28 2008.11.16発行
 脳内アルパカをもふもふする会の合同誌です。
 表紙はSさんのクロヒョウのイラストです。
「十二月のフラジオレット」 小橋来夢
 広く美しい魔法の学校に通う少年たちの物語です。
 「十一月の凍り満月」と同じ舞台だそうです。
「Make-Believe ―応答の望み―」 青川有子
 MB本編にチラッと登場した菅原ハルコのスピンオフです。
 「青川なりに百合を書いてみた」という感じです。
 残部ゼロです。


ピリリ(仮)
¥200− コピー誌 変形サイズ P,28 2009.5.10発行 →見本
 高根ゆん嬢と青川の合同誌です。
 言葉遊び的な何とも言えない感じの本です。
 付録で点取り占いと花の種がつきます。
 残部ゼロです。


神出鬼没
高校の卒業生仲間で、作っているオリジナル同人誌。
神出鬼没について詳しくは→ *神出鬼没インフォメーションページ*

神出鬼没 vol:2
\400- オフセット印刷 A5 P,108
lalala zombi、DUO、青川有子、梅玉理子、柏木透、小谷隆吉(編集)、
冴神刃、沢野きさ、高槻玲 、高根ゆん 、法島洋平、朴淳、めいと
の13人(50音順・敬称略)で作った本。
漫画、絵、お話、色々入ってます。
青川は、ALOFA外伝「Distant Voice」で参加しています。

神出鬼没 vol:3
\400- オフセット印刷 A5 P,106
編集の不手際により、一部大変見にくい部分がございます。
 訂正版を同封させて頂きます。


青川有子、梅玉理子、クロ、柏木透、小谷隆吉、冴神刃、
高槻玲(編集) 、高根ゆん 、地中人、西鶴翠、法島洋平
の11人(50音順・敬称略)と
スペシャルゲスト、tomo様をお呼びして作った本。
漫画、絵、お話、色々入ってます。
青川は、高槻玲の小説に挿絵で参加しています。

神出鬼没 vol:4
\300- オフセット印刷 A5 P,60
参加者(50音順):柏木透、小谷隆吉、冴神刃、
高槻玲 、高根ゆん(編集)、西鶴翠、法島洋平

神出鬼没 vol:2-4 3冊セット
\600- オフセット印刷 表紙フルカラー A5
神出鬼没が3冊セットでお買い得です!


入手方法
上記の本が欲しいという方は、
メール(メルアド)で、青川までお問い合わせ下さい。
お返事にて詳しいことを説明いたします。

Back
-TOP